「 空 」

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、日々の観察記録です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ダヌンバレーの鳥⑩ -White-bellied Woodpecker-

ダヌンバレーで見た鳥の中でも、感動が大きかった鳥の1つ。

White-bellied Woodpecker!

121116キタタキ1
(キタタキ)

しかも、番で姿を見せてくれました!



密かに期待はしていたのですが、北海道のクマゲラと同じ様な感じで、行動圏が広く遭遇するのは

難しいだろうな・・・と思っていただけに、その姿を見つけた時は嬉しかったです。

121116キタタキ2

写真を見ても分かるように、遠かったですけどね!(笑


図鑑で見たイメージだと、クマゲラの色違いの感じだったのですが・・・

121116キタタキ3

想像より首が細長く、クマゲラとは雰囲気が随分違います。。


しかし、こんな鳥が昔は対馬に生息していたんですね・・・

121116キタタキ4


日本では約90年間以上記録が無く、既に絶滅したと考えられているキタタキ。

対馬に生息していたものと同亜種の朝鮮半島の個体群も、非常に個体数が少ないとのことですが・・・

キタタキのような大型のキツツキが生息できるような環境が、後世に残されていくことを祈りたいです。

| 野鳥 | 21:44 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

キタタキ

私も、カリマンタンの川でこの鳥を見た時は、他の初見のキツツキにない感動でした。やはり「キタタキ=対馬で絶滅」という意識は大きいですね。

| burung | 2012/11/20 03:32 | URL |

>burungさん
そのとおりだと思います。
対馬で絶滅してしまった鳥を見られる・・・というその感動は他の種にはありません。
しかも、目立つ大きなキツツキ。
運良く見られて本当に良かったです!

| Tommy | 2012/11/20 19:12 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sky296.blog106.fc2.com/tb.php/387-0e489651

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT