「 空 」

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、日々の観察記録です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Baird's Sandpiper

コモンシギを見た翌週のこと。

水曜くらいに、「新潟でヒメウズラシギが出ていたらしい」という話を聞きつけます。

ネット上に出た画像を見ると、確かにヒメウズラシギ。

ただ、撮影されたのは、私がコモンシギと戯れていた9/30・・・既に発見から数日が経っています。

ヒメウズラシギはもう抜けてしまったものだと思っていたのですが、その週末は東北へ紅葉登山に行く予定だったので、

飛来した環境だけでも立ち寄って見に行くことに。


詳細な場所も分からず、現地に到着してプロミナーで観察。

トウネンやメダイチドリなど、普通種のシギチはちらほら。


遠くに数人、プロミナーで鳥を観察している人が見えたので、そちらに行ってみると・・・

「まだヒメウズラいますよ!」

とにかく見なければ・・・と、まずはプロミナーで確認!


その後は撮影モードに。。

と言っても、相手は遙か彼方・・・。

121208ヒメウズラシギ1

プロミナでようやく確認できる距離。

何が何だか分かりませんね--;


少しずつ距離を縮めて・・・

121208ヒメウズラシギ2
(Baird's Sandpiper)

この距離ならそれと分かるでしょうか^^;


顔を突っ込んでます。。

121208ヒメウズラシギ3

抜けなくなりそう(汗


伸び~

121208ヒメウズラシギ6


前向きも。

121208ヒメウズラシギ5


最後は、大トリですが図鑑写真も^^;

121208ヒメウズラシギ4


宮城への移動途中だったので、後ろ髪を引かれながら現地を後にしましたが・・・

翌日にはもういなくなっていたそうで(汗

コモンシギといい、終認の日に滑り込みで見られる幸運が続いて良かったです!

| 野鳥 | 22:18 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

はい、翌日いなくなっていた人です(笑)
この場所は依然コシジロウズラシギが出た時も1日違いで見れなかった場所です。
鬼門ってやつですね^^;
最後の図鑑写真も大トリでもしっかり解像していますね!
羨ましい!

| mitsu | 2012/12/10 21:13 | URL | ≫ EDIT

>mitsuさん
新潟までお疲れさまでした^^;
この場所とは相性悪いんですね(汗
解像・・・してますか?(汗
もう少し時間に余裕があれば、距離はもう少し詰められたんですが、さすがに人との約束の時間を大幅に遅れることはできず。。
もうこんなチャンスはないんだろうなぁ・・・

| Tommy | 2012/12/10 21:20 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sky296.blog106.fc2.com/tb.php/399-04bcf8cb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT