「 空 」

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、日々の観察記録です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

3/17舳倉島

3/17。

今年初の舳倉探鳥へ行ってきました。


行きの航路では、ミツユビカモメとトウゾクカモメが1羽ずつ。


130410ミツユビカモメ
(Black-legged Kittiwake)


130410トウゾクカモメ
(Pomarine Skua)

どちらも、日本海側では比較的観察機会の少ない種。

私が舳倉航路で見るのは初めてでした。



もちろん、オオミズナギドリはたくさん。。

130410オオミズナギドリ
(Streaked Shearwater)

いつも、復路で大きな群れに遭遇します。。


島に上陸してからは・・・


チュウヒが上空を通過。

130410チュウヒ
(Eastern Marsh Harriar)


シベリアジュリンが1羽。

130410シベリアジュリン2
(Pallas's Reed Bunting)


顔を見せるのが恥ずかしいようで(汗

130410シベリアジュリン1


ハチジョウツグミも何羽か。

130410ハチジョウツグミ
(Dusky Thrush)


前日に内陸で見てしまったホシムクドリですが・・・

130410ホシムクドリ
(Common Starling)

島にも3羽いました。。

やっぱり枝被りです(汗


ちなみに・・・

写真は撮れませんでしたが、ヤマヒバリも1羽見かけました。

春はこんな早い時期に渡っているんですね。


FN(2013.3.17 舳倉島)
オオミズナギドリ、ウミウ、ヒメウ、マガモ、キンクロハジロ、トビ、ノスリ、チュウヒ1、ハヤブサ、トウゾクカモメ1、セグロカモメ、オオセグロカモメ、カモメ、ウミネコ、ミツユビカモメ1、ウミスズメ50+、ウトウ10+、キジバト、アカゲラ、ヒバリ、ツバメ、ハクセキレイ(亜種ホオジロハクセキレイ1)、ヒヨドリ、ミソサザイ、ヤマヒバリ1、ジョウビタキ15+、イソヒヨドリ、ツグミ(亜種ハチジョウツグミ5+)、ウグイス(s)、ヒガラ5+、ホオジロ、カシラダカ10+、ミヤマホオジロ20+、シベリアジュリン1、アトリ2、カワラヒワ、ベニマシコ4、スズメ、ホシムクドリ3、ムクドリ、ハシブトガラス 計41種



今年の春の渡りの時期は、できる限り舳倉へ行こうと思っています。

| 野鳥 | 21:52 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

早春の舳倉

こんにちわ。
日本海にトウゾクカモメとミツユビカモメとは珍しい。
早春の鳥たちもいいですね。

| tetu | 2013/04/12 06:32 | URL |

>tetuさん
早春の舳倉航路の鳥は面白そうです。
ただ、ハズレのことが多いので、リスクは高いですが^^;
今は近所なので、行ける時に行っておこうと思っています。

| Tommy | 2013/04/13 00:00 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sky296.blog106.fc2.com/tb.php/454-1ed36f38

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT