「 空 」

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、日々の観察記録です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

6月の早池峰②

6/23の早池峰の続き。


ナンブイヌナズナはちょうど見頃!

ナンブイヌナズナ1

登山道上にも点々と咲いています。


アップも。

ナンブイヌナズナ2


こんな大きめの株もいくつもありました。。

ナンブイヌナズナ3


一昨年に見た時にすっかり惚れ込んで、今回の目的のひとつだったヒメコザクラは・・・

130820ヒメコザクラ2

残念ながら、綺麗に咲いていたのはこの1株だけ。

しかも、登山道からはどう頑張ってもこの程度に・・・(泣

これでも300mmの望遠でトリミングしてます。。


ほとんどの株は・・・

130820ヒメコザクラ1

こんな姿に(泣


一昨年来た時はまだまだ残っている感じだったのですが・・・

例年だと、標高の低いところから標高の高いところへ順々に咲いていくのですが、今年は急に暖かくなった影響か、

どの標高でも、ほぼ同時期に花を咲かせたようです。

おかげで、私が行った時期にはほとんど花が残っていなかったらしい。。


ホソバイワベンケイ。

130820ホソバイワベンケイ

「岩弁慶」なんてゴツイ名前ですが、近くで見ると可愛らしい花を咲かせています。


山頂手前のミツバオウレン。

130820ミツバオウレン1


最後に・・・お花畑。

お花畑1

ナンブイヌナズナにミヤマキンバイ、ミヤマシオガマ、ミヤマアズマギク、ミヤマオダマキにキバナノコマノツメ・・・

この1枚で見えるだけでも、これだけの花が写りこんでいます。

毎回こんな景色を見られるだけでも、早池峰に来て良かったと思ってしまいます^^;



結局、今回の目的は・・・?

130820トチナイソウ

3年目にして、ようやくその花を見ることができました。

登山道から離れているので、この写真も300mmの望遠で撮影して大きくトリミングしています。


しかし、現地で聞いた話では、私が行った前日にも盗掘に遭ったそうで・・・

希少な植物の盗掘、本当に悲しいことです。

買う人がいなければ、盗る人もいなくなると思うのですが・・・

どういう気持ちで盗掘するのか、私には考えられません。

山の花は、その山にあってこそ価値があり、その山で見てこそ美しいと思うのですが。


植物は逃げることができません・・・

山に入る皆さんが、そこに生きる植物や動物たちをそっと見守る暖かい心の持ち主であって欲しいと切に願います。

| 植物 | 23:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sky296.blog106.fc2.com/tb.php/475-cbb36530

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT