「 空 」

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、日々の観察記録です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

尾瀬ヶ原

7/15。

前回の記事に書いたとおり、この日は当初、至仏山に登る予定だったですが・・・

強風と大粒の雨で稜線は辛いと判断して、登山は断念!!

トレッキングするかどうかすら悩ましい天候だったのですが、せっかくバス代払って来たのだからと、

尾瀬ヶ原を少しでも散歩することに決定!


湿原まで歩いていくと、たまにパラッと降る程度で思ったより天気は悪くなく・・・

131005ニッコウキスゲ1


ニッコウキスゲがちょうど見頃を迎えていました。

131005ニッコウキスゲ3


ちょっと雨交じりの天気の時はしっとりした質感の写真が撮れるので、これはこれで良し!

131005ニッコウキスゲ2

もちろん、歩くには天気が良い方が気持ちいいんですけどね^^;


こちらはカキツバタ。

131005カキツバタ2


ニッコウキスゲと違って、ちょっと花期には遅かったみたい・・・

131005カキツバタ1

綺麗に咲いていた花は数えるほどしかありませんでした。


キンコウカは咲き始め。

131005キンコウカ


ナガバノモウセンゴケの見事な群落。

長く伸びた赤い葉が目立ちます。

131005モウセンゴケ

ナガバノモウセンゴケは、本州では尾瀬にのみ生息しているんですね。

花の時期にも見てみたいです。


小さくて目立たない、ハイイヌツゲの花。

131005ハイイヌツゲ

まるっこくてカワイイ・・・。。


吸蜜中のコキマダラセセリ。

131005コキマダラセセリ

花は・・・タチアザミでしょうか?


こちらの白い花、どこかで見たことがあると思ったら

131005ギョウジャニンニク

ギョウジャニンニクですね@@;

歩道のすぐ近くにはなく、1mほど離れたところに多かったのは気のせいでしょうか(汗


ミズチドリ。

131005ミズチドリ1


白くて小さい花なのであまり目立ちませんが、ランの仲間。

131005ミズチドリ2


ランと言えば、トキソウも綺麗でした。

131005トキソウ1

木道の上からこの低い花を撮るのは非常に苦労します(汗


最後は・・・ヒツジグサ。

131005ヒツジグサ1

少し日が差して気温が上がってきた頃に、花を開いてくれました。



7月はいつも高山に登っては花の撮影をしていたので、この時期の湿原の花はちょっと新鮮でした。

湿原の植物も面白いです。

| 植物 | 21:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sky296.blog106.fc2.com/tb.php/494-bc75d162

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT