「 空 」

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、日々の観察記録です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

アポイの花々①

実は7月にアポイに登ったのは初めてかも・・・

北海道の7月って、色々と見たいモノがあって忙しい時期。

登りたい山も多い時期なので、北海道に住んでいる頃でもアポイに登ったことがなかった気がします。


林床でたくさん咲いていたツルアリドオシ。

131022ツルアリドオシ


こちらも林床に咲いていたクルマユリ。

131022クルマユリ


5合目より上はもう森林限界。

高山植物が咲き乱れます。


イブキジャコウソウ。

131022イブキジャコウソウ1


エゾノカワラマツバ。

131022キバナノカワラマツバ


本州のキバナノカワラマツバとの違いは・・・果実の毛。。

131022キバナノカワラマツバ2

北海道でも、大平山とこの山でしか見たことがありません。

案外、分布が狭いのかも?



サマニオトギリ。

131022サマニオトギリ1

アポイ岳のある「様似町」から由来した種名です。


オヤマソバ。

131022オヤマソバ1

この花も蛇紋岩地帯などに局地的に分布します。

アポイではたくさん咲いているのを見ることができますが、まだ時期が早かった・・・


キンロバイは見頃でした。

131022キンロバイ1


北海道では、アポイ岳と崕山にだけ局所分布します。

131022キンロバイ2


見られるところではたくさん生えてるんですが^^;

131022キンロバイ3


今日の最後はヒメエゾネギ。

131022エゾヒメネギ1

シロウマアサツキと比べて、花の数が少ないのが特徴です。


花のアップ。

131022エゾヒメネギ2

この花も、大平山とアポイ岳でしか見たことが無い・・・^^;


次回は「アポイ」を冠する花々を。

| 植物 | 22:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sky296.blog106.fc2.com/tb.php/500-84ab0a2e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT