「 空 」

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、日々の観察記録です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

潜水 -コオリガモ-

今日は潜水ガモ代表で、コオリガモに登場して貰いましょう・・・

110103潜水4-0

美しい姿に愛らしい鳴き声、お気に入りのカモです。


110103潜水4-1

ウミスズメと比べると、首が長いせいか、顔を高い位置から勢いよく水中に突っ込むイメージがあります。


110103潜水4-2

これは場合によるのかもしれませんが・・・あまり羽は広げないで潜ることが多いのでしょうか。


110103潜水4-3

そしてこれだと、脚をバタつかせているのかどうか分からない・・・(汗

頭から勢いよく突っ込む分、ウミスズメよりもスルッと潜る感じがしますが、どうでしょう。

ただ、この子は長い尾が残りますね(笑


もう1回ほど潜水シーンを撮っていれば良かったのですが、今回、コオリガモはこの1回のみ。

また帰道したときにチャレンジします。。


今日から仕事が再開・・・

正月のリズムになっている体を戻すためにも、早めに寝ます。。

| 野鳥 | 21:13 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

たまには専門家らしいコメントを(笑)

潜水の時にウミスズメ類は翼で、海ガモ類は脚を使って泳ぐのでこんな違いがあるのかもしれません!!

ちなみにアビ類やウ類も脚で泳ぎます。

ミズナギド類は翼を使います。

| kura | 2011/01/05 20:56 | URL |

>kuraさん
専門家らしいコメント、ありがとうございます(笑
ウミスズメは翼で泳ぐ話は知っていましたが、カモやアビ、ウのことは知りませんでした。
そのまま泳ぎに入ることを考えると、確かに水中での泳ぎ方が潜水の瞬間にも影響しているのかもしれませんね。
またアビ類やウ類の潜水を見る機会があったら、注目してみます。

さて・・・次回はカイツブリです(汗

| Tommy | 2011/01/05 21:51 | URL | ≫ EDIT

コオリガモ、本当に美しいカモですねv-352
周囲の水色に、嘴のピンクや虹彩の赤がよく映えて綺麗ですe-420

「アォ、アオナ」でしたっけ。 鳴き声も可愛らしいのですよね♪

顔を高い位置から・・・、確かにスズガモやホオジロなんかも、潜る時は頭部を振り下ろすような仕草をしますね。
羽はあまり広げないような気がします。
《kura君、さすがに綿貫先生のお弟子さんですね(笑)》

もこもこの可愛いお尻の後には、長い尾羽が残って2度可愛いですねe-266
これのお陰で、すぐにコオリガモって分かります(^o^)

それにしても写真が綺麗ですねe-267
空中に不規則な曲線となって円を描く水飛沫が素晴らしいv-352
ちゃぷんとした水の質感が何とも言えませんね♪
どうしたらこんなに綺麗に撮れるのか?? 驚くばかりです。
ウミスズメもノートリなんて凄いですよね~(@_@)

お仕事再開、ご苦労様です。
今年も公私共に充実した一年になりますように。

| nivalis | 2011/01/07 18:45 | URL |

>nivalisさん
コオリガモ、何度見ても飽きません。
夏羽も見てみたいところですが、なかなか・・・
鳴き声を聞く度、なんだか嬉しくなります。

潜るときのお尻と長い尾羽(笑
ほんと、コレだけでもコオリガモだと分かってしまいますね^^;
英名が「Long-tailed Duck」、直訳すると「オナガガモ」になってしまう訳ですが・・・(汗
尾羽の長さ以外にも魅力たっぷりのコオリガモ、この鳥の雰囲気を伝えられるだけの和名が付いていて良かったです^^;

水鳥の写真は、特段考えずに撮っているだけで、綺麗な波紋や水飛沫が出たりするので楽しいです。
なので、特に私の技術がどうのということではないのですよね(汗

仕事が再開。
・・・年末年始に暴れた分、大人しく仕事します(汗

| Tommy | 2011/01/11 19:58 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sky296.blog106.fc2.com/tb.php/52-3fda9acb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT