「 空 」

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、日々の観察記録です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

9/28-29 舳倉島

年末もこの時期になってようやく、秋の舳倉に突入するのもどうかと思いますが・・・(汗

この秋は週末の天候が荒れることが少なかったおかげで、何度も島に行くことができました。

まずは・・・9/28-29。


この時の主役は、カンムリカッコウでした。

しかし、そう簡単に姿を見せてくれることはなく・・・

ちらっとシルエットを見ることができただけで、当然写真も撮れず、、


そんなカンムリカッコウを見ようと、血眼になって探しているときに知人が見つけてくれた鳥。

コノハズク1


藪の中に見える鳥影は・・・

コノハズク2
(Oriental Scops Owl)

なんとコノハズク。。

普通ならこれだけで喜べるところですが・・・

この時はカンムリカッコウを見逃すまいと必死だったため、この場に居合わせた人たちは皆(私も含め)、

コノハズクそっちのけでカンムリカッコウに夢中でした、、


他に見られたもので、特筆すべきは・・・

シマアオジ
(Yellow-breasted Bunting)

シマアオジ。


キタヤナギムシクイ
(Willow Warbler)

キタヤナギムシクイ。


秋は当たり外れが大きいですが、これだけ見られれば御の字ですね。


FN(2013.9.28-29 舳倉島)
オシドリ、カラスバト、キジバト、ウミウ、カンムリカッコウ、トウネン、ウミネコ、ミサゴ、トビ、コノハズク、チゴハヤブサ、ハヤブサ、モズ、ハシブトガラス、ツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、キタヤナギムシクイ、ムジセッカ、オオムシクイ、チョウセンメジロ、マミチャジナイ、ツグミ、ノビタキ、イソヒヨドリ、エゾビタキ、サメビタキ、コサメビタキ、ツメナガセキレイ、キセキレイ、ハクセキレイ、ビンズイ、アトリ、カワラヒワ、コイカル、コホオアカ、シマアオジ、アオジ 計38種

| 野鳥 | 20:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sky296.blog106.fc2.com/tb.php/529-bfe7cdb5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT