「 空 」

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、日々の観察記録です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ミミカイツブリ

今年の初鳥見。

昨年に引き続き、私が幼少の頃からお世話になっているYさんの鳥見に同行させて頂きました。

まず目に飛び込んできたのは、高速道路走行中、脇の木にとまっていたコチョウゲンボウ(汗

脇見運転はいけません。。

ですが、このコチョウゲンが、今年初めて意識して見た鳥。

昨年のハイチュウ♂といい、なかなか良いスタートとなりました^^


と、高速走行して向かった先は・・・富山県。

というのも、あまり近くで観察したことがなかったこの子の情報を聞いたからでした。

110108ミミカイツブリ7


図鑑で見ると似て見えますが、こうやって比べると、ハジロカイツブリとは全然違いますね。

大きさも、体のバランスも、顔つきも。


運良く、採餌シーンも見ることができました。

110108ミミカイツブリ1

ハゼのような魚に見えます。


大きいですが、頭から一気に・・・

110108ミミカイツブリ2


喉、詰まらないのでしょうか(汗

110108ミミカイツブリ3


そして、睨みつけるような正面顔。

110108ミミカイツブリ4

怖いです・・・(汗


近かったので、最後は図鑑写真で。

110108ミミカイツブリ5

目は虹彩が赤いだけでなく・・・瞳の周りに黄色っぽいリングがあるんですね。

そして、下嘴の基部が紅を引いたように赤く美しいです。

いつも外海遠くで見ていたミミカイツブリ、漁港内でじっくり観察できて良かったです!

| 野鳥 | 22:15 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ミミカイツブリってこんな鳥だったのですね、というほど、その鮮明さに驚いています(@_@)
以前、オオハムの時に受けた衝撃に似ています。

ミミは実際に見たことはあるのですが、初めて知った鳥のような気がするのです。

貴重なハジロとのツーショット、両者の違いがよく分かりますね。
顔の白黒の境界が明瞭と不明瞭というのは本当ですね。

採餌シーンが凄いです!!
大きな魚を呑み込む迫力のシーンに目が釘付けです。
喉が大きく膨らんで面白い(^o^)
一度アオサギの頸が魚の形になっているのを見たことがありますが、ほんとよく喉詰まりしないものだと・・・。

睨みつけるような正面顔は恐竜っぽくて確かに怖い・・・。
でも、赤い虹彩が綺麗でカッコイイとも感じます♪

素晴らしいラストの一枚では、おだやかな可愛い顔i-80
この度一番驚いたのは、下嘴基部の赤い線です。
ハジロではこれが黒ということになるのでしょうか。
ほんと、紅を引いたように綺麗ですねv-352

綺麗な水滴を背中に乗せて、水面に浮かぶミミカイツブリ、美しいその姿に感動致しましたe-420

| nivalis | 2011/01/15 17:20 | URL |

>nivalisさん
私も間近で見てそう思いました。
「こんな鳥だったっけ@@;」

遠くで見ていても分からなかった魅力がいくつも見られて・・・
貴重な時間でした。

ハジロと並んでくれるとは思っても見ませんでした^^;
冗談混じりで「ハジロと並んでくれないかな~」なんて言ってたら、しばらく後に並ぶんですから(笑

採餌はやや遠かったのでトリミングしてます。
しかし、鳥たちの「丸呑み」にはいつも脱帽です。。
腹の中で泳いだりしないのでしょうか(笑

嘴の基部、ハジロは確かに黒っぽいですね。
この赤は、ミミカイツブリならではの色なのでしょうか。

見に行った甲斐がありました!

| Tommy | 2011/01/15 23:38 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sky296.blog106.fc2.com/tb.php/54-09aca5d8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT