「 空 」

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、日々の観察記録です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

大荒れのオホーツク

12/27の早朝に新潟→小樽のフェリーで北海道入りする予定だったのですが・・・

12/26の昼頃にかかってきた電話。

「明日の小樽行きのフェリーの欠航が決まりました。」

色々悩んだのですが、急遽、その日の夜に新潟発の便に振り替えてもらうことに。


12/27。

17:30に苫小牧港に到着。

そこで選んだ選択肢は・・・「翌朝はオホーツクが荒れるから、斜里に直行!」

到着は23:30、即就寝。


12/28。

色々と期待して海を眺めます。

海上を、多くのハシブトウミガラスやコウミスズメが通過していきます。

ハシブトウミガラス1
(Chick-billed Murre)

エトロフウミスズメも少数。

この光景、2年前の大晦日を思い出しました。


カモメ類では、アカアシミツユビカモメも少数。

まともに撮影はできませんでしたが。。

ヒメクビワは・・・私がちょうどその場を離れていた約30分の間に出てしまいました(汗



さて、近くの漁港では・・・

ハシブトウミガラス2


ブトウミが波にもまれてました(汗

ハシブトウミガラス4


ハシブトウミガラス3



あと、時期外れのこんな鳥も。

ハシボソミズナギドリ2
(Short-tailed Sharewater)


ハシボソミズナギドリ。。

ハシボソミズナギドリ1

観察している間にも、オジロワシに獲られそうになってましたが・・・(汗

なんとか逃げてました。。


しかしやっぱり、何が出るか分からない大荒れの冬のオホーツク、何度経験しても楽しいです。

予定していたフェリーが欠航くれたおかげで、良いタイミングで行くことができました(笑

そしてまた、行きたくなります^^;

| 野鳥 | 20:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sky296.blog106.fc2.com/tb.php/549-469604cc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT