「 空 」

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、日々の観察記録です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

日光白根山

戦場ヶ原を散歩した翌日。

朝起きてみると・・・

101004男体山

青空に男体山!


天気さえ良ければ、日光白根山に登ろうと思っていたので・・・

朝一のロープウェイに間に合う様に、日光白根山へ向かいました。

2000mまではロープウェイを使い、そこから登り始めます。

101004登山道
 (1Raw HDRi)

木漏れ日が眩しい・・・


樹林下の登山道沿いの岩肌には、ダイモンジソウ。

101004ダイモンジソウ


それに・・・ヒカリゴケ。

101004ヒカリゴケ


ハクサンフウロや

101004ハクサンフウロ



トリカブトsp

101004トリカブトsp

同定する時間が欲しい・・・><


今回狙っていたトウヤクリンドウも、なんとか花を付けたままの株がありました。

101004トウヤクリンドウ

既に時期を過ぎていましたが・・・
この株で一番まともに花が残っていた株。
他の株は皆、茶色くなってました^^;

北海道でクモイリンドウを見逃し、見たいと思っていた花を見られて良かったです。
本州ではある程度局地的とは言え、見られる場所ではまとまって見られるようですね。



最後に、一応本州に来て初めての登山だったので、登頂証拠だけでも(汗

101004山頂


今回、登山していて考えさせられたこと・・・


「トレラン」こと、トレイルランニング。

偶然にも、私が登った日が、トレランの大会だった様で、200人近くの選手達が登山道を駆け抜けていきました。

話には聞いていたのですが、選手のみなさんの速いこと速いこと@@;

街を走るのなんかより、ずっと気持ちがいいんだろうな、と思いました。


ただ・・・

山を「走る」という行為、特に大人数でそれを行うということについて。

今回の大会の参加者の方々は、マナーも良く、みんな挨拶をしてくれてとても印象が良かったのですが・・・


やはり、何より心配なのが・・・登山道の状態悪化。

中には、登山道から外れて走るランナーの方もいるわけで。


次に、他の登山者への配慮。

ゆっくり歩き続けたくても、抜かして貰うのに何十回も立ち止まって避ける必要があります・・・


もちろん、山に入っている時点で、自分が何の影響も与えていないとは言いません。

ですが、やっぱり・・・少しでも影響は抑えたいもの。

そう考えたときに、この「トレラン」というスポーツは、山に対しての配慮を少しでも欠くと・・・

相当な悪影響を与えてしまうでしょうね(特に、今回の様な大会が開かれると・・・)

また、自分たち以外にも、山を楽しんでいる人々がいることを忘れずに走って欲しいと思います。


トレラン自体は決して悪いとは思いません。。


山を走ること自体は、山を歩いて写真を撮るのと同様、配慮を欠かさなければ山へのインパクトも少なく、楽しめることなのでしょうから。

ただ、ランナー1人1人の配慮次第で、大きなダメージを与えてしまうということは、心に留めて山に入って欲しいと切に願います。

いつまでも、山を利用する多くの人々にとって、良好な環境が残されるように・・・

| 植物 | 02:37 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

うわぁ~、綺麗!e-267
これが有名な男体山、なだらかな山容の綺麗な山ですねv-352
澄み切った青空の下、くっきりと雄姿を見せてカッコイイ♪
この方角から見るととても整った形をしているのですね。

手前の鏡のような中禅寺湖?が綺麗~v-352
山裾の町並みがいい感じです♪
空には流線形の雲! 躍動感のあるすじ雲が素敵ですv-221
朝起きて、こんな光景が見られたら感動しますね!

白根山の登山道の木洩れ日が美しい~e-267
木洩れ日ってこんなに綺麗に撮れるんですね♪
日差しの温もりまで感じる素敵な写真、良いなぁ~e-51
眩しい光の中、奥へと続く道がまた素敵v-352 ここを歩いたら幸せな気分になれそうです♪

途中には綺麗なダイモンジソウ♪ なんて素敵なのでしょう!
暗い岩肌に清らかな白が美しいですねv-352
お花も花序も独得のこの姿には毎回魅了されますe-328
この子が見られて元気百倍(^o^)

ヒカリゴケは本当に光っているのですね!!(@_@)
エメラルド色にぴかぴか、すごく綺麗~~e-267 こんなに光っているとは驚きです。
まるで自ら発光しているように見えて神秘的v-352
とても不思議な植物ですね。

可愛らしいピンクのハクサンフウロ、本州のフウロちゃん、初めましてですね♪
綺麗な立ち姿、大好きなエゾフウロに似てるなぁ~e-419
花弁の色が中心にいくほど白っぽくなっているのが素敵♪
濃いピンクのスジも綺麗ですねe-420

トリカブトも素敵に撮っていますね♪
毒々しいイメージがなく、紫のお花も少し下向きの葉も、秋の山肌に綺麗に映って絵になるなぁ~v-352
しかし、これがあのニリンソウと同じキンポウゲ科とは・・・。

そして、とても綺麗なトウヤクリンドウ!e-267
こちらもまた素敵ですね~v-352 お花も背景も綺麗だけれど、何と言っても雰囲気が素晴らしい♪
秋の雰囲気がよく出ていて美しい一枚ですe-420

クモイは見逃してもトウヤクが見られて良かったですね!
来年は満開のトウヤクリンドウ、楽しみにしています♪

白根山は標高2,578mとけっこう高いのね~(@_@) 2,500m以上の山では日本最北東端なのですね!
本州編初登山、白根山登頂、おめでとうございます♪

トレランについては長くなるので書きませんが、Tommyさんとまったく同意見ですね。
トレランであろうとなかろうと、入山する人ひとりひとりが、山や他の人への配慮を忘れてはならないということですよね。

| nivalis | 2010/10/05 19:16 | URL |

遅くなりましたが。

本州での初めての山紀行、楽しませてもらいましたぁ♪
Tommyさん、本州では登山は初めてなのですか?(えぇーっ!です)
もう、まず最初の木漏れ日の写真に、ドキューンv-352
うんうん、こんな風に撮れるもの?何かコツがあるのかしら??
(ダンナは+補整したのかなと・・・・←本に書いてあったそうな)
いやいやきっと隊長だからこそですよね♪♪
そしてダイモンジソウ♪ こちらも先日初めて見ました!
可愛いですよね~ 場所によって大の字の形が微妙に違うのでしょ?
来年はアポイの大ちゃんが見たいです♪
ほー!ヒカリゴケ・・・・・なんて綺麗なのでしょ!
確か、この間の旭岳温泉探勝路でもあると見たような・・・・・?
(たぶん私達が行ったのとは違うコース)
うわぁ~こんな風に、ほんとに光ってるのがわかるのかしら?
おぉ!そしてTommyさん、クモイリンドウ見逃してましたか。
我が家は昨年見ましたぞ!・・・・・フフフ・・・ちょっと自慢?(笑
クモイリンドウ見たさに初の緑岳から白雲避難小屋までいったので。
我が家的には今までで一番長くキツかったけどi-229、雅な花に頑張った甲斐がi-241

トレラン・・・・・200人i-282
個人的にはいいと思いますが・・・大会というのは?
タイムを縮める事が目標なのかもしれませんが、競うという感覚に
個人的には、ちょっと理解出来ないかな・・・・・
うーーん、色んな楽しみ方があってしかりでしょうけど・・・・
そんな大きな大会は場所をもう少し配慮してくれるといいですね。

私は本州のお山には(北海道も?)疎く・・・・(というか地理が頭に入ってない。^^;)
実は、どの辺りかもよくわかってないですが^^;
ダンナは、ほほぉーと頷いてるようです。(ホントかね?笑)
また、本州のお山紀行も楽しみにしてます♪

| aki | 2010/10/10 10:07 | URL |

〉nivalisさん
男体山、中禅寺湖とセットで、形の整った美しい山です。
今年登ろうかとも思ったのですが、来年以降になりそうです。

木漏れ日の登山道はHDRi加工済みです
ですが実際、とても清々しく美しい光景でしたよ!

ダイモンジソウは相変わらずの魅力で‥‥‥
見つけたら撮らざるを得ません(汗

ヒカリゴケは羅臼以外では初めてだったのですが、本州ではあちこちで見られるんですね。
撮っても案外、光っている感じが伝わって良かった。

ハクサンフウロ、花は確かにエゾフウロの雰囲気がありますね。
ただ、全体を見ると、ずーっと背が低いです。

トリカブトはまだ種名を同定できず。
たしかに、キンポウゲ科と言われると違和感を覚えます。。

トウヤクリンドウは、今回の目的のひとつだったのですが‥‥‥予想通り花期ギリギリで、美しく花開いた姿は見られませんでした
来年こそは!

日光白根は関東以北の最高峰。
なんとか登れて良かったです♪


トレランについては、おっしゃるとおりです。
私も長くなりそうなので、これ以上のコメントは控えておきます

| Tommy | 2010/10/14 02:20 | URL | ≫ EDIT

〉akiさん
本州では、幼少の頃に地元の白山や立山に登ったりはしたのですが、それ以外でこれだけの山に登ったのは初めて。
まともに登山を始めたのは北海道に来てからなんですよ

木漏れ日はHDRi加工をしているので、変わった感じに見えますよね。
こういうコントラストの大きい写真での効果は絶大です

アポイのダイモンジソウは花弁が丸くてかわいかったですよ~!
是非是非

ヒカリゴケ、私は道内では羅臼でしか見たことがありませんでした。旭岳温泉の探勝路にもあったんですね!

トレランの大会は大変な人数でした
ゆっくり撮影できない&鳥が逃げるので、できれば避けたいですね~

私も本州の山の地理感覚が皆無。
毎週出かけて、少しずつ覚えていこうと思います!

| Tommy | 2010/10/14 03:06 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sky296.blog106.fc2.com/tb.php/6-65d9fad1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT