「 空 」

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、日々の観察記録です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Birds of Cairns 14

5日目の最後は・・・Lake Michell。

まずは、湖の近くの林の中で探鳥です。

White-bellied Cuckoo-shrike。

140912White-bellied Cuckoo-shrike(パプアオオサンショウクイ)
(パプアオオサンショウクイ)


高い木の上で花を食べている、Scary-breasted Lorikeet。

140912Scary-breasted Lorikeet(コセイガイインコ)
(コセイガイインコ)


ここでも見られたLittle Shrike-thrush。

140912Little Shrike-thrush(チャイロモズツグミ)
(チャイロモズツグミ)

愛想が良く、近くで観察できました。


今回の旅で何度も見られたのにまともな写真が撮れなかった1種、Spangled Drongo。

140912Spangled Drongo(テリオウチュウ)
(テリオウチュウ)

近くで観察する機会もあったのですが、カメラを向ける前に飛び去ることが何度あったことか(汗


こちらも、ここまでに何度も見ていながら、撮影のチャンスに恵まれていなかったWhite-throated Honeyeater。

140912White-throated Honeyeater(ノドジロハチマキミツスイ)
(ノドジロハチマキミツスイ)

ハチマキってやっぱり白い過眼線のことでしょうか。。


日陰で光線が悪いですが、Blue-winged Kookaburra。

140912Blue-winged Kookaburra(アオバネワライカワセミ)
(アオバネワライカワセミ)

やっぱり目つきが悪い・・・。。


木の高いところを動き回る小鳥・・・Leaden Flycatcher。

140912Leaden Flycatcher(ナマリイロヒロハシ)
(ナマリイロヒロハシ)

雄ですが・・・逆光で見づらいですね^^;

金属光沢があり、美しい鳥なのですが。


Leaden Flycatcherを見ている時に、同時にLemon-bellied Flycatcherも・・・。

140912Lemon-bellied Flycatcher(レモンオリーブヒタキ)
(レモンオリーブヒタキ)

とても爽やかな和名が付けられていますが・・・その割にちょっと地味^^;

でも、やっぱりこの仲間は地味でもカワイイですね。。


次回は、Lake Michellの水辺の鳥たちを。



今日のオマケは・・・

Black Kite。

140912Black Kite(トビ)
(トビ)

日本のトビとは別亜種(affinis)

明らかに尾羽が長く、凹みが大きく見えました。

翼下面の白斑もほとんど目立ちません。

| 野鳥 | 22:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sky296.blog106.fc2.com/tb.php/608-c5b4d363

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT