「 空 」

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、日々の観察記録です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

鰹鳥① -ダイブ前-

九州遠征1日目、1/7。

朝8時台に羽田を発ち、鹿児島空港に到着したのが10時台。

初日は半日を使えることになっていました。

どこに行こうか当日まで悩んでいましたが・・・

まずはカツオドリが見られると言う、野間池の漁港へ。


着いてみると・・・あまりにも普通に、彼らはいました。


ダイブする前。

110119カツオドリ

あまり羽ばたくことなく、ふわりと浮かんでいます。

羽ばたかないので、ホバリングとは違います。


それから、狙いを付けて・・・

110119カツオドリ1

この直後、彼は急降下して水中へと「一直線」。

当然、私の腕ではその瞬間を撮らえることはできなかったのですが(笑

水中に突っ込むその瞬間をなんとか撮りたかったです・・・(泣

| 野鳥 | 22:59 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

あまりにも普通に・・・、いるのですか(@_@) 羨ましいです。
カツオドリはライファーではなかったのですね。

とてもダイナミックで迫力のある鳥さん!!
長く鋭い嘴が印象的ですv-354

嘴基部には青みがあってとても綺麗e-75 これは♂だけなのですね。

ダイブ前、ふわりと浮かんで格好良いですねi-80
獲物を狙う真剣な様子、緊迫した空気が伝わります。

2枚目は見たことのないアングルで迫力満点!!
翼の形、尾羽、大きな足、すべてが目新しいです♪

Tommyさんが撮れないほど素早いダイブの瞬間(@_@) 見てみたいです。
さぞカッコイイのでしょうね~i-176

写真はまた再挑戦して下さいね(^^)v

ところで、カツオドリって“Brown Booby”なのですね。
Booby、どうしてなんだろう? 気になる・・・。

| nivalis | 2011/01/27 01:36 | URL |

〉nivalisさん
九州南部だと、割と普通に見られる鳥なのでしょうね。
昔、八重山の海で見たことがありました。

この日は雄ばかりでした~

ダイブ前に必ずこの格好になるわけではないのですが、この時はじっと何かを狙っている様子でした。

ダイブの瞬間は残念ながら‥‥‥

今度は撮りたいです!!

boobyの名前はやっぱり、顔つきがちょっと間の抜けた感じだからでしょうか‥‥‥(笑)

| Tommy | 2011/01/28 21:55 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sky296.blog106.fc2.com/tb.php/61-edab83dc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT