「 空 」

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、日々の観察記録です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Birds of Cairns 16

6/4。

ガイド最終日は、早朝に宿を出発して車で約2時間。

マングローブ林の鳥をボートで観察するツアーに参加するため、Daintree Riverへ向かいます。

到着して車を下りたところで、Rainbow Lorikeetが花を食べていました。

140916Rainbow Lolikeet(ゴシキセイガイインコ)2
(ゴシキセイガイインコ)

ケアンズ市街でもたくさん見かける鳥なのですが、日中に近くでじっくり見られたのは今回の旅でこの1回だけ。


しかし、派手な鳥です。

140916Rainbow Lolikeet(ゴシキセイガイインコ)1

綺麗なんですが、私の好みじゃない・・・(汗


さて、いよいよボートに乗って、マングローブ林へ。

まずは、Sacret Kingfisherがお出迎え。

140916Sacret Kingfisher(ヒジリショウビン)1
(ヒジリショウビン)


この個体はJuv.でしょうか。

140916Sacret Kingfisher(ヒジリショウビン)2

初日のEsplanadeよりもずっと近くで観察できます。。


別個体。

140916Sacret Kingfisher(ヒジリショウビン)3

こちらはAdっぽいですね。


Kingfisherだけではありません・・・

Shining Flycatcher。

140916Shining Flycatcher(テリヒラハシ)1
(テリヒラハシ)

マングローブの気根づたいに移動していました。


上の写真が雌で、下の写真が雄。

140916Shining Flycatcherテリヒラハシ2

このメタリックな感じが“Shining”の由来なのでしょうか。


Large-billed Gerygone。

140916Large-billed Gerygone(ハシブトセンニョムシクイ)
(ハシブトセンニョムシクイ)

暗いところで動き回る小鳥を、ボートの上から撮るのは大変です・・・

おかげで、ブレ写真の量産(汗


Orange-footed Scrubfowl。

140916Orange-footed Scrubfowl(オーストラリアツカツクリ)
(オーストラリアツカツクリ)

餌を探しているのでしょうか。

足で穴を掘ってました。


あとは、青いKingfisherが2種。


初日のBotanic Gardenでも見たLittle Kingfisher。

140916Little Kingfisher(ヒメミツユビカワセミ)1
(ヒメミツユビカワセミ)


近いときは・・・お決まりの枝被り!(泣

140916Little Kingfisher(ヒメミツユビカワセミ)2


もう1種は、Azure Kingfhsher。

140916Azure Kingfisher(ルリミツユビカワセミ)1
(ルリミツユビカワセミ)


近い近い近い(汗

140916Azure Kingfisher(ルリミツユビカワセミ)2


羽繕い。

140916Azure Kingfisher(ルリミツユビカワセミ)3


最後は自慢のオレンジ色のお腹も。

140916Azure Kingfisher(ルリミツユビカワセミ)4

溜息が出てしまう美しさです。


美しい鳥たちを堪能でき、実に楽しいひとときでした。


このクルーズのもう一つの見どころ。


Saltwater Crocodile。

140916Saltwater Crocodile(イリエワニ)1
(イリエワニ)


こちらは、4mはあろうかという個体。

140916Saltwater Crocodile(イリエワニ)2

でかすぎます・・・


上のイリエワニと比べると、随分小さいですが・・・

Australian water dragon。

140916Australian water dragon(ヒガシウォータードラゴン)
(ヒガシウォータードラゴン)


あと、緑色のヘビもいたのですが、撮り損ねました・・・

異国に来たら、鳥以外の動物も観察できると嬉しいですね。

| 野鳥 | 20:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sky296.blog106.fc2.com/tb.php/610-c08e4359

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT