「 空 」

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、日々の観察記録です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Birding in Sulawesi 02

8/9、初日のTangkokoでの探鳥の続き。


道沿いの木に、White-rumped Cuckoo-shrike。

141106White-rumped Cockoo-shrike(コジジロオオサンショウクイ)
(コシジロオオサンショウクイ)


この種も、スラウェシの固有種。

141106White-rumped Cockoo-shrike(コジジロオオサンショウクイ)2

今回の旅では、2回観察しています。


ちょっと見づらい場所にいた、Slender-billed Cuckoo-Dove。

141106Slender-billed Cuckoo-Dove(バラムネオナガバト)
(バラムネオナガバト)

固有種ではありませんが、パプア~スラウェシ島周辺にしか生息していないようです

Tangkokoでは何度か見かけたので、数は多いようです。


この鳥も何度か見かけました・・・

Philippine Megapode。

141106Philippine Megapode(パラワンツカツクリ)
(パラワンツカツクリ)

何度か見る機会がありましたが、なかなか見通しの良い場所に出てきてくれません・・・


東南アジアではおなじみ、Collared Kingfisher。

141106Collared Kingfisher(ナンヨウショウビン)
(ナンヨウショウビン)

スラウェシに生息するのは亜種chlorisのようです。


次は、見たかった鳥のひとつ。

Ashy Woodpecker。

141106Ashy Woodpecker(ツラアカボウシゲラ)1
(ツラアカボウシゲラ)

こちらは雌。


こちらが雄。

141106Ashy Woodpecker(ツラアカボウシゲラ)2


大きなドラミングの音を聞いて、この鳥しかいないと思い、ガイドに見たいとせがんだら・・・本当に見れるとは^^;

141106Ashy Woodpecker(ツラアカボウシゲラ)3


この鳥も、スラウェシの固有種です。

141106Ashy Woodpecker(ツラアカボウシゲラ)4


一日歩いて数回観察できたので、数は少なくないのでしょうね。

141106Ashy Woodpecker(ツラアカボウシゲラ)5


次は、森でよく見かけたGreen Imperial Pigeon。

141106Green Imperial Pigeon(ミカドバト)
(ミカドバト)

東南アジアではおなじみの鳥ですが、スラウェシ北部で見られるのは亜種paulina

顔~首の赤みがかったグラデーションが美しいです。


ハトが続きます・・・・

Grey-cheeked Green Pigeon。

141106Grey-cheeked Green Pigeon(ハイガオハシブトアオバト)1
(ハイガオハシブトアオバト)

固有種ではありませんが、ジャワやスラウェシ周辺でしか見られない鳥。

この個体は肩羽が赤いので、雄のようですね。

東南アジアでは、ハトも美しい種が多いので見逃せません・・・


次回は、初日のハイライトです!

| 野鳥 | 23:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sky296.blog106.fc2.com/tb.php/629-35f475a4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT