「 空 」

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、日々の観察記録です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Birding in Sulawesi 06

8/10。

夕方に差しかかろうかという時間から、山へと向かって歩き始めます。


歩き始めた時に、Lesser Coucal。

141113Lesser Coucal(バンケン)
(バンケン)

雨上がりの畑でぼーっとしてました。

背景はネギ畑(汗

なぜかこの村、ネギ多かったな・・・


次は、Great Hanging Parrot。

141113Great Hanging Parrot(セレベスサトウチョウ)2
(セレベスサトウチョウ)


スラウェシ固有種。

141113Great Hanging Parrot(セレベスサトウチョウ)1

緑と赤の派手な鳥ですが、小さくて案外目立ちません。。

こういう細い枝やつるの様なものにつかまっているいことが多かったです。


その名のとおり、赤い眉が印象的な Fiery-browed Starling。

141113Fiery-browed Starling(アカマユムクドリ)1
(アカマユムクドリ)

スラウェシの固有種。

赤と黒の色づかいもカッコイイ・・・


さて、ここから森に突入。。

と言っても、既に夕方で暗く、写真は少ないですが(汗


Sulphur-vented Whistler。

141113Sulphur-vented Whistler(セレベスヤマモズヒタキ)1
(セレベスヤマモズヒタキ)

スラウェシの固有種。

ちょっと標高の高い場所に生息しています。


そして、嬉しかったこの鳥・・・

141113Citrine Canary-flycatcher(カナリヤヒタキ)4
(カナリヤヒタキ)


Citrine Canary-Flycatcher。

141113Citrine Canary-flycatcher(カナリヤヒタキ)3

愛想良く、私たちの周りでしばらくフライングキャッチしてくれました。


全身が黄色くて、綺麗な上にこの可愛さは反則。。

141113Citrine Canary-flycatcher(カナリヤヒタキ)2

きっと、自分がカワイイと分かっていているに違いない。。。


図鑑写真も。

141113Citrine Canary-flycatcher(カナリヤヒタキ)1

フィリピンとスラウェシ周辺に生息しているようです。


動画も撮ってみました^^;





その後、森の中で日没になるまで待ちます。

狙いは・・・Cinnabar Boobook。

暗闇の中、コールバックしながら1時間以上は待ったでしょうか。


すぐ近くで声がして、ガイドが照らしてくれた先には・・・

141113Cinnabar Boobook2

紛れもないCinnabar Boobook!!


1999年に新種登録されたばかりのこの鳥には、まだ和名がないようです。

もちろん、スラウェシの固有種。

141113Cinnabar Boobook1

写真を撮れたのはこの2カットだけでしたが・・・

そんな鳥と出会えて、実に幸運でした。


三脚ごとカメラを倒してしまい、ストロボが壊れてしまったのですが・・・これで帳消しです^^;





今日のオマケは・・・

森の中で見た、Bear Cuscus。

141113Bear Cuscus
(ベアクスクス)

スラウェシ固有の有袋類。

動きは緩慢で、おっさん顔でこっち見てました(汗


そして、林床でよく見かけた気になる花・・・

141113はな

種名は分かりません・・・

なんだか、花の形はフシグロセンノウに似てますね^^;

| 野鳥 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sky296.blog106.fc2.com/tb.php/633-fbf9d93e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT