「 空 」

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、日々の観察記録です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Birding in Sulawesi 15

8/14の午後。

マングローブ林を小さなボートで探鳥と聞いていました・・・


そのとおりなのですが、出発する場所が海!!!(汗

てっきり川岸まで車か何かで移動して、マングローブ林内だけ船に乗るのかと思っていたら、砂浜から出航(笑

しかも、海の上を数十分、その小さなボートで移動・・・(汗


海上では、Lesser Frigatebirdの小群に遭遇。

141131Lesser Frigatebird(コグンカンドリ)1
(コグンカンドリ)


船酔いするのが嫌で、まともに撮影できなかったのは内緒です(汗

141131Lesser Frigatebird(コグンカンドリ)2


オオグンカンも探したのですが、見当たらず。。


30分ほどボートに乗って移動したでしょうか・・・

到着予定の浜辺には、1羽の大きなサギが佇んでいます。。

Great-billed Heron!

141131Great-billed Heron(スマトラサギ)1
(スマトラサギ)


アオサギよりもさらに一回り大きいでしょうか・・・

141131Great-billed Heron(スマトラサギ)2


そして、名前のとおり嘴がごつい。。。

141131Great-billed Heron(スマトラサギ)3

東南アジア〜オーストラリア北部に広く分布する鳥ですが、あまり出会える機会は多くない印象・・・


と、河口まで到着したところで、潮が満ちてボートが川に入れる様になるまで待機。。

上空をBrahminy Kiteが通過。

141131Brahminy Kite(シロガシラトビ)
(シロガシラトビ)


川辺には、Pacific Swallow。

141131Pacific Swallow(リュウキュウツバメ)
(リュウキュウツバメ)


White-rumped Cuckoo-shrikeも。

141131White-rumped Cockoo-shrike(コシジロオオサンショウクイ)
(コシジロオオサンショウクイ)


鳥がでないときは、カニやMadskipperと戯れて時間潰し(汗

141131かに

141131madskipper.jpg



いよいよマングローブ林へ!という頃には、既に夕方(汗

だんだんと暗くなってくるような時間帯。

上空をGrey-rumped Treeswift(カンムリアマツバメ)が飛び交いますが、写真を撮れず・・・


頭上の枝にはDollerbird。

141131Dollerbird(ブッポウソウ)
(ブッポウソウ)

船が真下を通っても逃げませんでした(汗


あと、Emerald Dove(キンバト)なんかも見られましたが、写真を撮る前に飛んでしまい・・・

目的の鳥が現れないまま、折り返すことに。


午後からは大きな成果もないまま帰ることになるのか、とKohと2人でテンションが落ちていた時・・・

前方に鳥影。

Great-billed Kingfisher!!

141131Great-billed Kingfisher(セレベスコウハシショウビン)1
(セレベスコウハシショウビン)

この鳥が見たくてこの船に乗ったと言っても過言ではありません。

もうすっかり暗くなっていて、ある程度感度を上げてもブレ写真量産でしたが・・・


最後の最後で見られて良かった!!

141131Great-billed Kingfisher(セレベスコウハシショウビン)2

でかい嘴。。。

迫力ある姿に感動です。


しかし。

この時点で日没時刻を過ぎていた頃だったのですが、この後が大変でした・・・


行きはそんなに辛くなかったボートですが、帰りは風が強くなっていて、しかも向かい風。。

海上で小さなボートとなると・・・もうお分かりでしょうか。


数十分間、真っ暗な海上で海水を頭から被りながらの移動(泣

出発前に、念のためにと思ってレンズやカメラに雨具をかぶせておいたのですが、アレがなかったら

レンズもカメラも逝ってたかも・・・(汗


全身が海水でずぶ濡れになりながらも、無事に出発した砂浜に到着。


そしてその数分後、車に乗った直後には、スコールで土砂降り(汗


宿に着いて、三脚やら雲台やらは雨ざらしにして塩をとります。

レンズやカメラ本体も、雨で濡らしたタオルで念入りに手入れ。

自分たちの体が一番ずぶ濡れなんですけどね^^;


今から考えるといい思い出ですが、波を被りまくりながらボートに乗っていたときは苦行でした(笑


そして、いよいよ最終日の朝を迎えます・・・

| 野鳥 | 22:20 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こちらは

アマゾン川下り7時間で半分雨でしたが・・・
おかけで新大陸のミドリカワセミ類はほとんど見るだけで終わりました。

淡水だっただけマシでしょうか・・・(笑)

私もGreat-billedは一番奥まったところで見ました。
意外と少ないようですね。

| Kea | 2014/12/02 20:30 | URL |

>Keaさん
七時間(汗
それは楽しいようで苦行かも(笑
やっぱり、せっかく見るならしっかり見たいですよね。。

Great-billed Kingfisherは案外難しいんですね。
私は奥まったところまで行って、結局戻ってきた河口近くでした^^;

| Tommy | 2014/12/06 23:12 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sky296.blog106.fc2.com/tb.php/642-0110941c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT