「 空 」

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、日々の観察記録です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

9/7 Spoon-billed Sandpiper

9/7。

海岸でシギチを見ていた時に届いたメール。

そこには、素敵な鳥の名が・・・

「○○海岸にヘラシギ」


北海道にいた頃から、見たくて見たくて見られていなかった憧れの鳥。。

すぐに現地に向かいます。


・・・現地に着くと、既に知人が2人ほど到着していました。

そこには、トウネンに混じって1羽のヘラシギの姿が。

141213ヘラシギ1
(Spoon-billed Sandpiper)

念願が叶いました。


こんな角度でも見間違えることはありません(汗

141213ヘラシギ2


その後、ゆっくりと観察できました・・・

141213ヘラシギ3


ぶるっと

141213ヘラシギ4


嘴で素振り・・・

141213ヘラシギ5


ゴミに多い海岸だったので、写真を撮っていてもゴミと一緒に写ることが多かったです・・・

カップ麺の空容器を覗き込んでました^^;

141213ヘラシギ6

いや、残っていたとしても食べないでしょ(汗


ずんずん近づいてきます。

141213ヘラシギ7


これが最短かな・・・ノートリです。

141213ヘラシギ8


後ろ姿。

影の形も素敵です(笑

141213ヘラシギ9


私の車の前に座り込み。

141213ヘラシギ10


真横から。

141213ヘラシギ11


この個体、何故か汀線沿いよりも陸側の砂地が好きだったので、こういう写真は少ない・・・

141213ヘラシギ12


そして、どの写真も嘴が砂まみれ(汗

正面顔・・・

141213ヘラシギ13


さらに正面顔・・・

141213ヘラシギ14


採餌の様子。

141213ヘラシギ15


かいかいかい・・・

141213ヘラシギ17

シルエットがたまらなくカワイイ。。


汀線沿いを歩く時は例外なく逆光ですが・・・

それはそれで雰囲気があるので良いですね^^;

141213ヘラシギ18


最後は図鑑写真で。

141213ヘラシギ16


世界での個体数が数百羽と言われるヘラシギ。

日本でも毎年、渡りの時期に数羽程度が観察されていますが・・・

「昔はこの辺りの海岸に来ることもあったんだけどねぇ・・・」なんて事にならないよう、祈るばかりです。


そして、次は自分の目で見つけられるように・・・

シーズン中の海岸散策はやめられそうにありません^^;





どうにも短くてショボイので、今日の動画はオマケで^^;




この短い動画を見ているだけでも、ゴミの多さが目につきますね・・・

| 野鳥 | 22:40 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ヘラシギ

激しくうらやましい記事です。嘴ってずいぶん広がってるんですね。石川県は素晴らしいところです。

| burung | 2014/12/20 17:49 | URL |

>burungさん
待ち望んだ出会いでした。
burungさんもいつか機会はありますよ!
というよりも、バングラデシュの先には最大の越冬地があるのでは?!

| Tommy | 2014/12/22 22:20 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sky296.blog106.fc2.com/tb.php/650-cb517d68

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT