「 空 」

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、日々の観察記録です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

1/10-13 台湾探鳥記03

1/11。

朝食前に宿を出て、高標高地での早朝探鳥。

ひっそりと静かな朝。

路上にScaly Thrush。

150301Scaly Thrush(トラツグミ)
(トラツグミ)

山地での探鳥は、日本でもお馴染みのこの鳥から始まりました^^;


しばらく歩いていくと、小動物のような動きをする鳥影が・・・

White-whiskered Laughingthrush!

150301White-whiskered Laughingthrush(キンバネホイビイ)4
(キンバネホイビイ)

10羽くらいの群れで行動していたでしょうか。


自分たちの周りをリスのようにちょこまかと動き回るので、すごく楽しいです・・・

150301White-whiskered Laughingthrush(キンバネホイビイ)3


そして近い(汗

150301White-whiskered Laughingthrush(キンバネホイビイ)2


赤い木の実を食べてました。

150301White-whiskered Laughingthrush(キンバネホイビイ)1


Yellowish-bellied Bush-Warbler(ミヤマウグイス)やTaiwan Fulvetta(アリサンチメドリ)の姿も

見られたのですが、素早すぎて写真を撮れず・・・(汗


カラ類の混群にも当たり、Coal Tit。

150301Coal Tit(ヒガラ)
(ヒガラ)

台湾に生息するのは亜種"ptilosus"のようです。

日本のヒガラよりも冠羽の尖り具合が一段上ですね^^;


そして・・・Flamecrest!

150301Flamecrest(ニイタカキクイタダキ)1
(ニイタカキクイタダキ)

見たかったニイタカキクイタダキ!

雌1羽だけ、しかもこの時しかまともに姿を見るチャンスはありませんでした。

このスカルっぽい顔がなんとも・・・です^^;

日本のキクイタダキの方が可愛い。。


続きは次回に・・・

| 野鳥 | 23:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sky296.blog106.fc2.com/tb.php/690-65b85762

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT