「 空 」

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、日々の観察記録です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

1/10-13 台湾探鳥記05

1/11。

朝食後、ある鳥のポイントに向かう途中で、人が集まって何かを撮影してます。

出てきたのは・・・

Collared Bush-Robinの雌。

Collared Bush-Robin(アリサンヒタキ)1
(アリサンヒタキ)


しかし、出てきた瞬間は違う鳥の雌と勘違いしてました(汗

Collared Bush-Robin(アリサンヒタキ)2


こちらが、その違う鳥の雄。

White-browed Bush-Robin(キクチヒタキ)2
(キクチヒタキ)

White-browed Bush-Robin!


アリサンヒタキは比較的開けたところにも出てくるのですが・・・

White-browed Bush-Robin(キクチヒタキ)3

このキクチヒタキは、どちらかというと暗い林内が好みのようで、見る機会はあまり多くないらしい。。


しかし、このポイントではかなりの頻度で現れてました(汗

White-browed Bush-Robin(キクチヒタキ)1

この鳥はこんなに簡単に見られると思っていなかっただけに嬉しかった・・・


しかし、Collared Bush-RobinとWhite-browed Bush-robinの雌の識別、思ったより難しい。

現地のガイドも「あれはWhite-browedの雌」と言っていたのですが。。

喉と胸に明瞭な境があることから、アリサンヒタキとしていますが、下尾筒や背の色もポイントになるようです。

また次回チャンスがあれば、しっかり見てみたいところ。。


その後、狙いのポイントへ移動するも・・・

Spotted Nutcracker(ホシガラス)1
(ホシガラス)

愛想良く出てきてくれたのは、このSpotted Nutcrackerだけ(汗


いい尻。

Spotted Nutcracker(ホシガラス)2


なんだかかわいい顔してます。

150306Spotted Nutcracker(ホシガラス)4


にしてもやっぱり茶色い!!

Spotted Nutcracker(ホシガラス)3


ということで、この時は狙いの鳥は出てこずじまいでした。。

| 野鳥 | 22:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sky296.blog106.fc2.com/tb.php/692-5a326445

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT