「 空 」

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、日々の観察記録です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

1/10-13 台湾探鳥記10 -MTK-

3/11。

サンケイを見終えた時には既に夕刻、16:30。

陽も傾き、宿へ直行しても良いくらいの時間帯でしたが・・・

まだ終わるわけにはいきません。。


というのも、Swinhoe's Pheasantのポイントで出会った方が、「さっきそこでTaiwan Partridge見たよ」と、

バッチリな写真を見せつけてくれたんです・・・(汗


個人的には、Swinhoe's Pheasantよりも見たいと思っていたTaiwan Partridge。。


ポイントについて、20分程待ったでしょうか。

どんどん暗くなってくる時間帯ですが、林床にうごめく数羽の鳥影。

Taiwan Partridge(ミヤマテッケイ)1
(ミヤマテッケイ)

Taiwan Partridge!

しかも・・・5羽!!

まさかホントに、こんな簡単に見られるとは・・・


しかし、日没直前の暗い林床。

Taiwan Partridge(ミヤマテッケイ)4

感度を上げてもブレブレになるのを覚悟で、とにかくシャッターを切りました・・・


割と近くまで来てくれたのですが、やっぱり暗い(汗

Taiwan Partridge(ミヤマテッケイ)2

Swinhoe's Pheasantの時より条件が悪かったのに、まともに撮れた枚数がほとんど同じというのはナイショです(汗


それだけ、Swinhoe's Pheasantの撮影は失敗してました(泣

Taiwan Partridge(ミヤマテッケイ)3


最後は・・・ちょとと前被りがありますが、図鑑写真を。

Taiwan Partridge(ミヤマテッケイ)5

一日を最高の形で締めくくることができました!!

| 野鳥 | 23:21 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんなに

全身見える所に出てくるんですね~

テッケイ、コクジャク、シャコは藪の中・・・が基本。。。

| Kea | 2015/03/19 14:33 | URL |

>Keaさん
案外、全身見せてくれましたよ!
見たいと思っていた鳥は、こうやって見られるとやっぱり嬉しいですね。

| Tommy | 2015/03/27 23:58 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sky296.blog106.fc2.com/tb.php/697-eee9cc1f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT