「 空 」

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、日々の観察記録です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

海岸など

4/4。

午前中にカタクリやギフチョウなどを堪能した後、午後は海岸へ・・・


ちょっと時期が早いだろうと思いながら、この花の様子を見に。

150626イソスミレ2

イソスミレ。


予想通り、まだ10日ほどは早い感じでした(笑

150626イソスミレ3


多くの株は、こんな感じで砂の下からようやく葉が顔を出したような状態・・・

150626イソスミレ4


この冬は随分と風の強い日が多かったので、砂に埋もれた株も多いのでしょうね。

150626イソスミレ5

こういう環境を好むイソスミレにとって、この程度の環境変化はなんてことないのでしょうけど。


この日見られた中で、一番綺麗に咲いていた株。

150626イソスミレ1

これで精一杯!!


その後は、海岸からちょっと内陸に入ったところで散歩。

150626トキワイカリソウ1

トキワイカリソウ。

うっすらピンク色が綺麗です。


花だけ見ると、なんだかよく分かりませんが・・・

貧弱な花のミスミソウ。

150626ミスミソウ1

数株見つけましたが、花を付けていたのはこの1株だけ。


ナガハシスミレ。

150626ナガハシスミレ1


日本海側では割と普通に見られるスミレのハズですが、私は見たことがなく・・・(汗

150626ナガハシスミレ2

今回が初めてでした^^;

しかし、ある場所にはあるもんですね。。


和名の由来となっている、長い距。

150626ナガハシスミレ3


距がやや短く、紫色を帯びた株も。

150626ナガハシスミレ5


ハエに大人気だった株。。

150626ナガハシスミレ4


同所に咲いていたタチツボスミレ。

150626タチツボスミレ1


春。

鳥も植物も見たくて・・・歩きたい場所が多くて悩ましい季節です。




今日のオマケ。

外来種や低地の普通種にも目を向けなければ・・・と思いながら、

なかなか手が出ないので、たまにはそういう植物を。


ハマダイコン。

150626ハマダイコン

子供の頃、近所の堤防に生えているハマダイコンを引っこ抜いて、家に持って帰ったっけ・・・(汗

親が味噌汁の実に入れてくれた記憶があります。。



道端などでよく見かける、ノボロギク。

150626ノボロギク


砂浜を歩くビロウドコガネの1種・・・

150626ビロウドコガネ?1

| 植物 | 23:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sky296.blog106.fc2.com/tb.php/729-ed9dce3f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT