「 空 」

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、日々の観察記録です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Birding in Taman Negara 03

5/4の続き。

Scarlet-rumped Trogonを見た後、宿へ戻る途中・・・

普通種ですが、見たいと思っていた鳥に出会えました。

150707Black-and-red Broadbill(クロアカヒロハシ)1
(クロアカヒロハシ)

Black-and-red Broadbill。


Broadbill好きな私にとって、たまらない出会いでした^^;

150707Black-and-red Broadbill(クロアカヒロハシ)2

しかし、この不思議な色の嘴には何の意味があるのでしょうね(汗


さらに、宿のすぐそばでWhite-rumped Shama。

150707White-rumped Shama(アカハラシキチョウ)
(アカハラシキチョウ)

美しい鳥です。

声は非常に大きく、森の中に響き渡ります。


昼食後、3時頃までは昼寝。


宿のすぐそばで、Common Tailorbird。

150707Common Tailorbird(オナガサイホウチョウ)
(オナガサイホウチョウ)

思ったよりも愛想の良い鳥で、そんなに動かずに囀り続けてました。


そして、船に乗ってBlau hideへ。

遠くの木に何かとまってると、嫁さんが言うので、そこを見てみると・・・

150707Green Broadbill(ミドリヒロハシ)2
(Green Broadbill)

ミドリヒロハシ!

こちらは雄。

てか、何であの距離でこんなの見つけられるんだ・・・(汗


その後、別個体が飛んでくるのも見られました。

150707Green Broadbill(ミドリヒロハシ)1

こちらは雌。

どちらもちょっと遠かったですが、見たいと思っていた鳥のひとつ。



こちらは、あちこちで見られたGreater Racket-tailed Drongo。

150707Greater Racket-tailed Drongo(カザリオウチュウ)
(カザリオウチュウ)

ですが、すっきり抜けるところにはとまらず、肝心の尾羽が写真に入らない・・・(汗


さて、このBumbun Blauですが、ハイドの中で周りの声を聞いていると、割と近いところから

Malayan Banded Pitta(キマユシマヤイロチョウ)、Rail Babbler(クイナチメドリ)の声が聞こえてきます。

さらに、Crested Partiridge(カンムリシャコ)の声まで。


Rail Babblerに関しては、声のすぐそばまで行って、小一時間待ったでしょうか。

それでも、一目も見ることはできず・・・


Malayan Banded Pittaは声がやや遠かったので、ちょっと見るのは難しそう。


そんな感じで、やきもきしながらハイドの中で待っていた時。

視界の隅で、藪の中を動く黒い影。

双眼鏡で見ると、黒くて丸い体と赤い脚。

さらに見ていると・・・藪の中に見え隠れする美しい冠羽!!

Crested Partridgeの雄です!


しかし、それはほんの一瞬のこと。

友人や嫁さんに伝えるも、私以外はその姿を見ることすら叶いませんでした。

当然、カメラを構える余裕などなかったので、写真はありません・・・


が、実に嬉しい出会いでした。

こういうことがあるから、鳥見はやめられません。。


そして、船の迎えが来る直前、最後の最後でBlack-thighed Falconet。

150707Black-thighed Falconet(モモグロヒメハヤブサ)1
(モモグロヒメハヤブサ)

図鑑で見て「こんな小さいハヤブサがいるのか・・・!」と驚き、数年前から見たかった鳥でした。


行動も実に可愛らしく・・・



見られて嬉しかった。。


鳥影が少なく我慢の午前。声ばかりでじらされた午後。

それでもやっぱり信じて探せば報われるものですね。


この日の夜も雨だったので、夜探はせずにゆっくりと眠りました・・・

| 野鳥 | 21:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sky296.blog106.fc2.com/tb.php/735-c571af0e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT