「 空 」

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、日々の観察記録です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Birding in Taman Negara 06

5/5、午後の探鳥の続き。


愛想良く木道上の枝に出てきてくれた、White-rumped Shama。

150719White-rumped Shama(アカハラシキチョウ)1
(アカハラシキチョウ)

美しい鳥です。


華やかで大きな声で鳴くので、見つけるのも割と簡単。

150719White-rumped Shama(アカハラシキチョウ)2

愛想が良かったので、ゆっくりと観察させていただきました・・・



尾羽をくいっと持ち上げる動作を何度も繰り返してました。

150719White-rumped Shama(アカハラシキチョウ)3

これまた暗くてブレ写真量産でしたが、何枚かだけでも残って良かった。。


その後、日没まではピタッと鳥影が薄くなり・・・撤収。

この日は雨の心配も無さそうだったので、夕食後に宿周辺を散策することに。


遠くから、Long-billed Partiridge(ハシナガシャコ)の声が響いてきましたが、到底見られる距離ではありません・・・

しかし、この日は未明に声を聞いたBlyth's Frogmouthを探して歩きます。

すると、森の入口の方から、未明に聞いたあの声が。


その近くまで行き、暗闇の中で数回コールバックした後で、辺りを探すと・・・

150721Blyths Frogmouth(コガマグチヨタカ)1
(コガマグチヨタカ)

Blyth's Frogmouth!!

本当に見られるとは!!


別の角度から・・・と思い、地面に膝をついて撮影。。

150721Blyths Frogmouth(コガマグチヨタカ)2

大好きなFrogmouthを見られて感動です。。

しかし、また違うFrogmouthも見たくなりました・・・




しかしFrogmouthを撮影していた時、地面につけていた膝に痛みが走ります。

イラクサの様なチクチクと刺すような痛み。


そこでよくよく地面を見ると、そこにはアリの行列が。。。

そう、運悪くその上に膝を付けてしまい、アリの猛攻を受けていたのです・・・

咬まれた場所はその後1週間ほど腫れて、かなり痒くて大変でした(汗


皆さんも、足元にはお気をつけ下さい。。

| 野鳥 | 21:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sky296.blog106.fc2.com/tb.php/738-4fd65551

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT