「 空 」

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、日々の観察記録です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

7/25 海岸など

7/25。

ちょっとシギチには早いかな・・・と思いながらも、シーズン始めの海岸巡り。


まず見つけたのは・・・ハマシギ。

151008ハマシギ
(Dunlin)

何だか元気無さそうな表情。。

普通に採餌していたので、多分こういう表情の個体なだけです・・・(汗


キアシシギの群れに混じって・・・オバシギの姿も。

151008オバシギ
(Great Knot)

まだ7月でも、もう渡りは始まってる・・・!


トウネンの小さな群れも2つほど。

151008トウネン1
(Red-necked Stint)


別個体。

151008トウネン2


ぶるぶるっ

151008トウネン3


この時期でこれだけ見られれば十分。

151008トウネン4


数は少なかったですが、ミユビシギも。

151008ミユビシギ1
(Sanderling)

この日一番の収穫は、南オーストラリアフラッグのミユビシギ。

番号も何とか読み取れそうだったので、山階鳥研に報告済。


この個体は、何故か嘴を開けっぱなし・・・

151008ミユビシギ2


歩くときも開けっぱなし・・・

151008ミユビシギ3


こんな行動してるシギを見るのは初めて。

151008ミユビシギ4

嘴の異常でしょうか?


でも、たまに閉じる瞬間もあるので、閉じられないわけでは無さそうです。

151008ミユビシギ5

目が不自然にくりくりでパッチリした個体でした^^;



そういえば、この時期でも摩耗した大型カモメを見ることがあります・・・

この日は

151008オオセグロカモメ
(Slaty-backed Gull)

オオセグロカモメだと思います。

見る個体見る個体、どれもこんな感じで摩耗していました^^;

| 野鳥 | 22:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sky296.blog106.fc2.com/tb.php/770-c536223a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT