「 空 」

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、日々の観察記録です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Birding in Halmahera 07 -Raptores, Treeswift and Dollerbirds-

ここ数回、ハルマヘラの写真を載せていて、感じること。

「苦しい写真多いな・・・(汗」


お隣のスラウェシは比較的観察条件が良い鳥が多かったのに、全然条件が違います・・・

と言うことで、今日も苦しい写真が続きます(汗


まずは・・・

Spotted Kestrel。

151024Spotted Kestrel(モルッカチョウゲンボウ)
(モルッカチョウゲンボウ)

日本で見られるチョウゲンボウと比べると、やけに黒いというか茶色い・・・


東南アジアでもお馴染み、Brahminy Kite。

151024Brahminy Kite(シロガシラトビ)
(シロガシラトビ)

これまでは通過やチラ見ばかりだったので、初めてゆっくりと観察した気がします^^;


そして、嬉しかったのは・・・

Gurney's Eagle。

151024Gurneys Eagle(モルッカイヌワシ)
(モルッカイヌワシ)

3日目、あまり成果なく終わってしまった午前の鳥見を終える直前。

上空を通過してくれました・・・

見られたのは、ほんの数十秒間。

モルッカだけでなく、パプアにも生息しています。


お次は、Moustached Treeswift。

151024Moustached Treeswift(シラヒゲカンムリアマツバメ)1
(シラヒゲカンムリアマツバメ)


ボルネオで見たWhiskered Treeswift
にちょっと似ていますが・・・大きさが全然違います。

151024Moustached Treeswift(シラヒゲカンムリアマツバメ)2

まるで空を気持ちよく滑るかのようにして飛ぶ姿に、しばし目が釘付け・・・


とまっている姿もまたカッコイイ。。

151024Moustached Treeswift(シラヒゲカンムリアマツバメ)3


こちらは、Common Dollerbird。

151024Common Dollerbird(ブッポウソウ)
(ブッポウソウ)

日本の亜種と比べると、頭が褐色。

数は多くて、あちこちの樹冠にとまっているのを見かけました。

それでも、このシルエットを見たら、1羽1羽しっかりとチェックしなければなりません・・・


その理由は、この鳥。

Azure Dollerbird!

151024Azure Dollerbird(モルッカブッポウソウ)1
(モルッカブッポウソウ)

モルッカ北部の固有種、しかもハルマヘラでも非常に見づらい鳥。

今回、私達もこの鳥をずっと探し続けていましたが、見つけられないまま最終日に。

最終日は基本的に移動のみだったため、見られる可能性は極めて低いと考えていました。

しかし、雨の中でもガイドが、「最後に5分だけチェックしてみよう」と言って探したポイント。


私達3人はほぼ諦めムードだったのですが、ガイドが「プロミナ持ってきてくれ」と言い出します。

そして、プロミナで確認すると・・・「Azure!!!!」と叫ぶガイド。

非常に遠い&移動中であまり時間は割けませんでしたが、旅の最後の奇跡に大興奮でした・・・

151024Azure Dollerbird(モルッカブッポウソウ)2

なので、画質が悪くてもご容赦下さい(笑


しかし、このハルマヘラシリーズ・・・あと何回続くことやら(汗

| 野鳥 | 23:18 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

あれ?

Moluccan/Variable Goshawkは・・・

① あとで登場する
② 見たけど・・・
③ 見逃した

どれでしょうか(笑)

| Kea | 2015/10/25 00:01 | URL |

>Keaさん

③気配すら無かった

です(汗
ガイドの口からもその名は1度も出ませんでしたね・・・

| Tommy | 2015/10/25 00:05 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sky296.blog106.fc2.com/tb.php/778-dc65d31b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT