「 空 」

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、日々の観察記録です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Birding in Halmahera 09 -Standardwing Bird of Paradise-

ハルマヘラで最も見たかった鳥のひとつ。

Standardwing Bird of Paradise。

151027Standardwing Bird of Paradise(シロハタフウチョウ)2
(シロハタフウチョウ)

私より前にハルマヘラに行った知人からは、

「早朝、真っ暗なうちから2時間歩いてようやく辿り着いた」

「もう行きたくない・・・」

と、かなり苦労をしなければ見られないという話を吹き込まれていました。


そんな感じなのか・・・と思って現地で迎えた、2日目の朝。

朝は5時に集合し、軽食を摂って5:15出発。


車で移動すること30分。

まだ暗い中、ガイドの後を歩くこと約30分。

Standardwingの声が森の中に響き渡ります。

そこはStandardwingのLek(集団求愛場)。

複数の雄と雌が木々を移動しています。


着いてすぐは、樹冠を動く影にしか見えなかった鳥の姿が、明るくなるにつれ徐々に見えるようになってきます・・・

151027Standardwing Bird of Paradise(シロハタフウチョウ)4

雄の背面。

下面の“Standardwing”の由来となっている緑色の羽がないと・・・割と地味です^^;


こちらは雌。

151027Standardwing Bird of Paradise(シロハタフウチョウ)5

雄のような派手さはありませんが、それでも翼を広げると白くて美しい。


正面顔の瞬間。

151027Standardwing Bird of Paradise(シロハタフウチョウ)3

白く長い4本の羽が美しく舞います。

これ、肩羽でしょうか・・・?


しかし、暗い中での撮影は非常に条件が厳しい・・・

ISO1600でも、SSは1/20とか(汗

動き回る鳥達、揺れる枝。

そして高感度に弱い私のカメラ・・・(汗

151027Standardwing Bird of Paradise(シロハタフウチョウ)11


結果は分かりますね。

そう、ブレ写真の量産。。

それでも、数十枚に1枚は止まっているだろうと信じて、シャッターを切り続けます・・・



そんな中、幸運にも見やすい場所で交尾行動をする個体が。

151027Standardwing Bird of Paradise(シロハタフウチョウ)6


上に乗っかり・・・

151027Standardwing Bird of Paradise(シロハタフウチョウ)7


そして位置を下げていきました。

151027Standardwing Bird of Paradise(シロハタフウチョウ)8

この朝、この雄は3羽ほどの雌に囲まれて・・・とても充実した朝だったようです^^;


実は、翌日の朝も見に行ったのですが、その時はこれほどではなかったです。


実に不思議な・・・“Standardwing”

151027Standardwing Bird of Paradise(シロハタフウチョウ)12


雌へディスプレイするために進化し、このような姿になったのでしょうね。

151027Standardwing Bird of Paradise(シロハタフウチョウ)10


このLekにStandardwingが滞在しているのは、午前7時頃までの僅か1時間弱の間だけ。

それを過ぎると、彼らは森のあちこちへと分散していきます。

1時間というと長いようですが・・・素晴らしい鳥と対峙していると、本当にあっと言う間。

もう1時間でも2時間でも見ていたいと思いました。


151027Standardwing Bird of Paradise(シロハタフウチョウ)1


ハルマヘラのさらに東のパプアの島々には、30種以上ものBird of Paradiseが生息しています。

治安と物価の問題が重くのしかかりますが、いつの日か、パプアにも行ってみたいです・・・



強烈な印象を残したStandardwingですが、ハルマヘラにはもう1種、フウチョウの仲間が生息しています。

それは・・・Paradise Crow。

151027Paradise Crow(カラスフウチョウ)
(カラスフウチョウ)

どう見てもカラスですね^^;


しかし、今回は飛び去る姿を何度か見られましたが、撮影のチャンスはこれだけ。

ものすごく遠く、しかも雨の中の悪条件。

せっかくなので、近くで観察したかった・・・


しかし、フウチョウの仲間はカラスに近縁というのも驚きです。

| 野鳥 | 21:31 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

パプア

最近、物価の上がり具合がすごいそうですね。
ここばかりは大きめのツアーで行ってもいいな、と思うのです。

イリアンジャヤの方が治安面ではまだ安心と聞いていますが、こちらも
お金はかかりそう、、、。

結論として、次は、Andean Cock-of-the-RockのLekがおすすめ(笑)

| Kea | 2015/10/27 22:08 | URL |

>Keaさん
・・・南米に飛びましたね(笑
でも、強烈ですね!!
是非みたいです・・・

| Tommy | 2015/10/27 22:12 | URL | ≫ EDIT

シロハタフウチョウ

これだけ素晴らしい写真を見せてくださりありがとうございます。この鳥の魅力がたっぷり伝わります。肩の不思議な白い羽の動きが優雅に撮れていますね。

| indoburung11 | 2015/11/23 16:29 | URL |

>indoburung11さん
ありがとうございます!
2日間で約2時間、この鳥のために時間を使いました。
観察条件も良く、記憶に残る2時間でした。
またいつか訪れることがあれば、きっとまた見に行ってしまうでしょう(笑
それだけ、良い鳥です!

| Tommy | 2015/11/23 16:59 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sky296.blog106.fc2.com/tb.php/780-c1956e32

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT