「 空 」

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、日々の観察記録です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Birding in Halmahera 11

前回が小型の鳥中心だったので、今回は大型の鳥を中心に紹介・・・

まずはカラス・・・Long-billed Crow。

151030Long-billed Crow(モルッカガラス)1
(モルッカガラス)

英名の通り、嘴が太長い。


この鳥も、北部モルッカの固有種。

151030Long-billed Crow(モルッカガラス)2

と聞くと、やっぱりしっかり見て撮りたくなります^^;


枝に溜まった水を飲んでいました。

151030Long-billed Crow(モルッカガラス)3


カラスの次は・・・

こちらも黒い鳥、Goriath Coucal。

151030Goriath Coucal(オニバンケン)1
(オニバンケン)

見たいと思っていた鳥でしたが、毎日声は聞くものの、姿を見ることなく迎えた最終日。

車で移動中に、友人が見つけてくれたのでした。

しかし大きい・・・

151030Goriath Coucal(オニバンケン)2

トリミングせずとも、フレームアウト寸前(汗

バンケンの仲間は、雨や雨上がりの時に見やすいところに出てくることが多い気がします。

この個体を見たのも小雨が降る中。 この鳥も、北部モルッカの固有種です。


黒い鳥の次は・・・

Dusky Megapode(Dusky Scrubfowl)。

151030Dusky Megapode(ツカツクリ)2
(ツカツクリ)

全身こげ茶の地味な鳥。

かなりshyなので、なかなか見えるところには出てきません。

こうやって見るまでにはかなり苦労しました・・・


3日目の早朝、まだ暗い時間に道路を走っていると、ガイドが電線にとまっている鳥を見つけて車をとめます。

雨の中、後ろ向きでうずくまっている地味な鳥に、ガイドも「なんだアレ?猛禽??」と困惑気味。

しかし、それは・・・

151030Dusky Megapode(ツカツクリ)1

ツカツクリ(汗

現地のガイドが「I've never seen Dusky Megapode on the wire!」と、大興奮で話してました^^;

それほど、電線どまりのツカツクリってレアなんですね・・・

簡単に見た様に書いてますが、林床を歩く姿を撮影するのは至難です(汗

北部モルッカ~西パプアの固有種。


さて、今日の最後は、これまでに紹介してきた地味な鳥達を吹き飛ばす、今回の旅の目的の1種。

Ivory-breasted Pitta!

151030Ivory-breasted Pitta(オオヤイロチョウ)
(オオヤイロチョウ)

何度も何度も、撮影を試みたのですが・・・姿を見せるのは一瞬だけ。

そして、すぐに深い森の中へ・・・

ということで、こんな写真しか撮れませんでしたが、しっかり観察することができました。

次回来ることがあれば、やっぱりこの鳥はしっかり撮影したいです・・・赤い腹も撮れてないし・・・。

| 野鳥 | 23:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sky296.blog106.fc2.com/tb.php/782-622d26da

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT