「 空 」

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、日々の観察記録です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

140727

昨年の7月。

知人が山でミゾゴイを見たというので、その場所へ行ってみることに。

いつもいるわけじゃないだろうし、見れたら運が良いな・・・という程度に思って行ったのですが・・・


そこで私は、驚くべき光景を目にすることになります。

151111ミゾゴイ4
(Japanese Night Heron)

え・・・・巣?雛?!

そう、繁殖を確認したのです。


知人は道路上に出てきていた成鳥1羽を見たという話をしていただけだったので、巣には気付いていなかったとのこと。

見つけた当初はこちらを警戒して、擬態しているつもりなのか・・・上の写真のようにタケノコ状態(汗


私は車をブラインド代わりに、しばらく観察させてもらいました。

151111ミゾゴイ3

この巣の雛は4羽。

個体差はあるものの、もう随分大きく成長しています。


親鳥が給餌に来るのも、何度か見られました。

151111ミゾゴイ2

しかし、大きな雛が親鳥の頭に食らいついて・・・(汗

目を怪我しないか心配してしまうほど、激しい給餌。

子育ては大変です・・・


もう1羽の親鳥は、ちょっと赤味が弱い個体。

151111ミゾゴイ5

雌雄は分かりませんが、昨年生まれの個体、第1回夏羽だと思われます。

羽衣は成鳥になっていなくとも、生まれた翌年から繁殖活動をしてるんですね。


ちなみにこの巣の雛たちは、翌日には無事に巣立ったようです。

151111ミゾゴイ1

ミゾゴイの繁殖確認をできるとは・・・本当に幸運でした。


今年は6月下旬になってから、この場所へ1度確認しに行ったのですが・・・ミゾゴイの姿は見あたらず。

人知れず、この近辺で繁殖を継続していると良いのですが。

151111ミゾゴイ6

日本以外では繁殖が確認されていないと聞くミゾゴイ。

数が減っていると言われていますが、・・・私達がその生息環境を守っていかなければなりません。

| 野鳥 | 23:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sky296.blog106.fc2.com/tb.php/787-ab4e4b94

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT