「 空 」

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、日々の観察記録です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

9/18-21 台湾探鳥記04 -阿里山-

9/19。

この日は早朝から、阿里山での探鳥。

宿からひたすら徒歩で歩き回ります・・・


まず、ゲートの前でGreen-backed Titがお出迎え。

160119Green-backed Tit(キバラシジュウカラ)1
(キバラシジュウカラ)

蛾を捕らえて食べてました。


Eurasian Nutshatchも一緒に。

160119Eurasian Nutshatch(ゴジュウカラ)1
(ゴジュウカラ)

日本に生息している亜種と違い、腹までしっかり赤味があります。


1月に台湾に来たときはチラッと見ただけでしたが、今回はゆっくりと観察できました。

160119Eurasian Nutshatch(ゴジュウカラ)2

台湾の固有亜種です。


これも、台湾では初めて見たEurasian Jay。

160119Eurasian Jay(カケス)
(カケス)

顔つきはミヤマカケスに近いですが・・・

日本の亜種だと白斑になっている、次列の模様が美しいです。。


さらに、ゲート近くの植え込みの中でガサゴソと動く鳥影・・・

Taiwan Barwing。

160119Taiwan Barwing(シマドリ)1
(シマドリ)

これも、1月に来たときはチラッと見ただけだった鳥。

目ではなく“Barwing”にピンが来ているのは・・・気のせいです(汗


あまり良い写真は撮れませんでしたが、じっくりと観察させてもらいました^^;

160119Taiwan Barwing(シマドリ)2

歩道の柵の上にとまってくれました。


お次は・・・偶然にも近くに飛んできたBrown Bullfinch。

160119Brown Bullfinch(チャイロウソ)1
(チャイロウソ)


それほど警戒心は強くなく、しばらくこの場所で採餌していました。

160119Brown Bullfinch(チャイロウソ)2

尾羽の白色部が特徴的。


バードウェーブに必ずと言って良いほど混じり、ほぼ優占していたGrey-cheeked Fulvetta。

160119Grey-cheeked Fulvetta(メジロチメドリ)1
(メジロチメドリ)


体の割に大きな蛾を捕まえてました。

160119Grey-cheeked Fulvetta(メジロチメドリ)2


藪っぽい所をちょこまかと素早く動き回るので、なかなか写真を撮るのが難しい・・・

160119Grey-cheeked Fulvetta(メジロチメドリ)3


ですが、低標高から高標高まで、数多く生息しているので見やすい鳥です。

160119Grey-cheeked Fulvetta(メジロチメドリ)5

| 野鳥 | 21:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sky296.blog106.fc2.com/tb.php/805-7aca6cdc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT