「 空 」

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、日々の観察記録です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

9/25-27 小笠原航路 前編

台湾から帰国した4日後の朝・・・

私は竹芝桟橋に立っていました(汗

目的は、0泊3日の小笠原クルーズ。


この航路に乗るのは2年ぶり2回目、9月は今回が初めて。

どんな鳥たちに出会えるのか楽しみにして乗船します。


初日の海は・・・荒れていました。

東京湾を出てから、甲板では波がかぶるようになり、前方からゲートを閉められていきます・・・

最終的には、甲板の一番後ろの狭い一角だけで探鳥することに(汗


まず、東京湾周辺で多く見られたのは言うまでもない・・・オオミズナギドリ。

160128オオミズナギドリ
(Streaked Shearwater)


東京湾を抜けてしばらくすると・・・この鳥がちらほら混じります。

ハジロミズナギドリ。

160128ハジロミズナギドリ1
(Providence Petrel)


以前、大苫航路で遠くを飛んでいたのを見たことがあっただけだったので・・・

160128ハジロミズナギドリ2


実はこの鳥を見るのは今回が2回目。

160128ハジロミズナギドリ3


前回よりも距離はずっと近く、しかも数多く観察できたので良かったです・・・

160128ハジロミズナギドリ4


初日と3日目とで合計60羽以上は見られたでしょうか。

160128ハジロミズナギドリ5


波が高く、太陽光もあまり無かったので条件は決して良くないですが、そういう鳥なのでこれ以上贅沢は言えませんね。

160128ハジロミズナギドリ6


あと、こちらは・・・

160128クロトウゾクカモメ?1

何に見えますか?


クロとシロハラで悩んだのですが・・・

160128クロトウゾクカモメ?2
(Presumed Long-tailed Jaeger)

写真から、初列の羽軸パターン、体型を見る限りはシロハラトウゾクカモメ暗色型。

現地ではクロトウだと思っていたのですが(汗


こちらは思ったより多く見られたコシジロウミツバメ。

160128コシジロウミツバメ1
(Leach's Storm Petrel)


ここまで見ると、まるで大苫航路のような鳥ばかりですね(汗

後半は航路2日目の鳥たちを。



今日のオマケは・・・

3日目の航路で見られたマッコウクジラ。

160128マッコウクジラ1

マッコウクジラは、10年ほど前に羅臼で見て以来。

久々に見られて嬉しかったです。

| 野鳥 | 22:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sky296.blog106.fc2.com/tb.php/813-2a940a8a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT