「 空 」

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、日々の観察記録です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

9/25-27 小笠原航路 後編

9/26。

目的の鳥はこの日が勝負。

初日と比べて、天候も回復して条件も上々。


前日まではオオミズナギドリが優占する海域でしたが、この日はオナガミズナギドリが優占。

160129オナガミズナギドリ1
(Wedge-tailed Shearwater)


前回乗った小笠原航路を思い出します・・・

160129オナガミズナギドリ2


ここでは普通種でも、他ではそう簡単に見ることはできません。

160129オナガミズナギドリ3


前日にもちらほら見ていましたが、この海域になるとアナドリも多く見られます。

160129アナドリ1
(Bulwer's Petrel)


愛想の良い個体は少なかったですが・・・(汗

160129アナドリ2



シロハラミズナギドリもパラパラと。

160129シロハラミズナギドリ1
(Bonin Petrel)

翼下面が美しいです。


あまり船の近くを飛ぶ個体は多くないですが、ちょっと離れて併走してくれる個体はそこそこいるので・・・

160129シロハラミズナギドリ2


観察は割と容易です。

160129シロハラミズナギドリ3



実はライファーだった・・・オオトウゾクカモメ。

160129オオトウゾクカモメ
(South-polar Skua)

一緒に船に乗っていた知人は、この鳥を見たことがある人ばかりなのでライファーなのは私くらい(汗



クロアジサシは、父島からの復路では割と多く見られました。

160129クロアジサシ1
(Brown Noody)



で、目的の鳥はと言うと・・・

現れたのは6:37。

右舷側前方から現れて、後方へと流れていきました・・・

160129クビワオオシロハラミズナギドリ3
(White-necked Petrel)

クビワオオシロハラミズナギドリ。


ちょっと距離はありましたが、条件良く観察できて感激。。

160129クビワオオシロハラミズナギドリ2


多く見られるときは何羽も見られるそうですが、今回の航路ではこれ1羽のみ。

160129クビワオオシロハラミズナギドリ1

でも、こんな好条件で観察できたのは幸運です。



これ以上の出来事はありませんでしたが、それでも目的を達成できて満足。

また来年も・・・と思ってしまうクルーズでした^^;



今回の航路のFNを記しておきます。

FN(2015.09.25-27 小笠原航路)

9/25 竹芝桟橋~八丈島沖
ウミネコ+、オオミズナギドリ+、アナドリ20+、ハジロミズナギドリ50+、シロハラミズナギドリ2+、コシジロウ ミツバメ2、シロハラトウゾクカモメ(暗色)1

9/26 聟島沖~父島~聟島沖
オナガミズナギドリ+、アナドリ70+、シロハラミズナギドリ20+、セグロミズナギドリ2、クビワオオシロハラミズナギド リ1、オオト
ウゾクカモメ1、コシジロウミツバメ5+、カツオドリ20+、クロアジサシ20+

9/27 青ヶ島沖~竹芝
オオミズナギドリ+、アナドリ30+、ハジロミズナギドリ10+、シロハラミズナギドリ2+、コシジロウミツバメ5+、シロハラトウゾクカモメ 2、トウゾクカモメ1、ウミネコ+

| 野鳥 | 20:02 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

小笠原航路

クビワオオシロハラミズナギドリよかったですね。いろいろと出てくれたのでとてもよかったですね。私はまともな写真を撮れてないので、きれいに撮れた写真をupしてくれたことで私にもとても役立ってます。
多くの海鳥を見てよかったし、何より金沢から来ていた鳥キチさんに会えたのがとてもうれしかったです。

| indoburung11 | 2016/02/12 00:14 | URL |

>indoburung11さん
私も思いがけない出会いで嬉しかったです!
色々見られましたが、やはり鳥が少ない印象・・・
もっと良い写真が撮れるといいのですが、私にはこれが精一杯^^;
今年もタイミングが合えば乗りたい船です。

| Tommy | 2016/02/18 21:05 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sky296.blog106.fc2.com/tb.php/815-a94b9140

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT