「 空 」

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、日々の観察記録です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

10/4 舳倉島

10/4。

茨城への強行遠征から帰った翌日・・・

私は、いつものように舳倉にいました(汗


数が多かったのはキマユムシクイ。

キマユムシクイ1
(Yellow-browed Warbler)

いきなり尻から失礼・・・(汗


こんな鮮明な写真を撮れたのは初めてかも。

キマユムシクイ2

今年の秋の舳倉、ムシクイ類で一番数が多かったのはこのキマユムシクイだった気がします。


そして、こちらのムシクイも。

キタヤナギムシクイ2


下面がDuskyで、パッと見て「???」と思ったのですが、よくよく観察すると・・・

キタヤナギムシクイ1
(Willow Warbler)

キタヤナギムシクイですね。

キタヤナギは色んなパターンの個体がいるので、色々観察したいです。


こちらは、何なのか分からずにロストしてしまったヒタキ。

オジロビタキ?
(Possible Taiga Flycatcher)

おそらく、オジロビタキ。

一声も発さずに藪の中に消えてしまいました・・・


何かを捕らえたチョウゲンボウ。

チョウゲンボウ


出航間際に見つけたヨーロッパビンズイ。

ヨーロッパビンズイ1
(Tree Pipit)


さて、次回は再び台湾へ・・・(汗



FN(2015.10.4 舳倉島)
オシドリ、ヒドリガモ、マガモ、コガモ、キジバト、アオサギ、トウネン、ハマシギ、ウミネコ、トビ、チョウゲンボウ、ハヤブサ、ハシブトガラス、ヒバリ、ツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、キタヤナギムシクイ、ムジセッカ、キマユムシクイ、オオムシクイ、マミチャジナイ、ジョウビタキ、ノビタキ、イソヒヨドリ、エゾビタキ、コサメビタキ、ムギマキ、オオルリ、キセキレイ、ハクセキレイ、ヨーロッパビンズイ、ビンズイ、ムネアカタヒバリ、タヒバリ、アトリ、カワラヒワ、コホオアカ、カシラダカ、アオジ、オオジュリン 計41種

| 野鳥 | 23:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sky296.blog106.fc2.com/tb.php/817-55bcf944

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT