「 空 」

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、日々の観察記録です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

10/10-12 台湾遠征05

10/11の午前。

いくつかのバードウェーブに時間を使いながらも、天池に到着。

歩きますが・・・鳥影は少なめ。


そんな中でもやっぱり愛想が良いのはWhite-whiskered Laughingthrush。

160229White-whiskered Laughingthrush(キンバネホイビイ)1
(キンバネホイビイ)


全くと言っていいほど警戒心がなく、私の担いでいる三脚に乗ってくるほど(汗

160229White-whiskered Laughingthrush(キンバネホイビイ)2

こんな写真も簡単に。

動きも小動物のようにコミカルでカワイイ。。


あと、写真を撮れたのはもう1種、Yellowish-bellied Bush Warbler。

160229Yellowish-bellied Bush Warbler(ミヤマウグイス)3
(ミヤマウグイス)


声は良く聞くし、見かける機会も少なくないのですが・・・

藪を素早く移動するので、撮影となるとなかなか手強い鳥です。

160229Yellowish-bellied Bush Warbler(ミヤマウグイス)4

・・・いい尻してます。。


この時は、割と愛想良く出てきてくれたのでこれまででは一番マシな写真が撮れました^^;

160229Yellowish-bellied Bush Warbler(ミヤマウグイス)2

囀りも特徴的で覚えやすいミヤマウグイスですが、英名が特徴をよく表しているので、名前も覚えやすいですね。


しかし、この天池での探鳥を終えて車に戻って来たところで、雨が降り出します。

そしてその雨は午後から強くなる一方・・・

結局、その日の午後はほとんど探鳥できずに撤収することになりました(泣


一応、雨と霧のもやもやの中でMikado Pheasantは見たのですが・・・

160229Mikado Pheasant(ミカドキジ)1
(ミカドキジ)

この写真から天候は察して下さい(泣


雄はちょっと霧が晴れた隙に、歩き去るところを1枚だけ。

160229Mikado Pheasant(ミカドキジ)2


これで予定より早く、大雪山での探鳥は終了。

次回は最終日の午前、桃園での探鳥記録です。

| 野鳥 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sky296.blog106.fc2.com/tb.php/822-f2ae5ef6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT