「 空 」

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、日々の観察記録です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

10/17-18 舳倉島

10/17-18、私は1泊で舳倉へ。

何だか、色の薄いコホオアカ。

160310コホオアカ1
(Little Bunting)


・・・ミヤマホオジロ。

160310ミヤマホオジロ
(Yellow-throated Bunting)


愛想の悪いシラガホオジロも数羽。

160310シラガホオジロ
(Pine Bunting)


この時の主役は・・・

愛想のいいカラフトムジセッカ。

160310カラフトムジセッカ1
(Radde's Warbler)


これだけゆっくり観察できたのは初めてでした。

160310カラフトムジセッカ2


特徴的な地鳴きも聞くことができました。

160310カラフトムジセッカ3


こちらも愛想の良かったツメナガホオジロ。

160310ツメナガホオジロ1
(Lapland Bunting)


ただ、陽炎がもやもやでまともな写真は撮れず・・・

160310ツメナガホオジロ2


ニュウナイスズメ。

160310ニュウナイスズメ2
(Russet Sparrow)


図鑑写真も。

160310ニュウナイスズメ1

ニュウナイスズメも、これまで至近距離でじっくりと観察・撮影したことはなかったかも。





FN(2015,10.17-18 舳倉島)
マガモ、コガモ、カラスバト、キジバト、オオミズナギドリ、ウミウ、アオサギ、クロサギ、ツツドリ、ウミネコ、セグロカモメ、トビ、ハイタカ、チョウゲンボウ、ハヤブサ、ハシブトガラス、キクイタダキ、ヒガラ、シジュウカラ、ヒバリ、ヒヨドリ、ウグイス、チフチャフ、カラフトムジセッカ、キマユムシクイ、オオムシクイ、メジロ、マミチャジナイ、シロハラ、ノゴマ、ルリビタキ、ジョウビタキ、ノビタキ、イソヒヨドリ、サメビタキ、ニュウナイスズメ、キセキレイ、ハクセキレイ、ビンズイ、ムネアカタヒバリ、タヒバリ、アトリ、カワラヒワ、マヒワ、シメ、イカル、ツメナガホオジロ、シラガホオジロ、ホオアカ、コホオアカ、キマユホオジロ、カシラダカ、ミヤマホオジロ、アオジ、ニシオジロビタキ 計55種

| 野鳥 | 23:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sky296.blog106.fc2.com/tb.php/824-02f7bbf2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT