「 空 」

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、日々の観察記録です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

10/24-25 河北潟

10/24、25。

河北潟をぶらぶらと。


今季初認だったミヤマガラス。

160312ミヤマガラス1
(Rook)


ちょっと近すぎました・・・

160312ミヤマガラス2

ハシブトやハシボソと比べると、嘴の質感がなんともチープ。。


群れの中には、コクマルガラスも数羽混じっていました。

160312コクマルガラス1
(Daurian Jackdaw)


ちょっと褐色味が強いノスリ。

160312ノスリ1


あと、今季は素晴らしいカモの識別図鑑が出版されたため、カモの普通種も勉強し直しです。

間違いもあると思いますので、気づきの点があれば、ぜひご指摘を^^;


今日はコガモ。

160312コガモ1
(Eurasian Teal)


同一個体です。

160312コガモ2

三列風切の形状、胸~腹の斑からも、雌非生殖羽ではないかと。(自信なし)

しかし、大雨覆は思った以上になかなかお目にかかれないんですね・・・(汗



FN(2015.10.23,24 河北潟)
ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、カイツブリ、キジバト、カワウ、アオサギ、コサギ、ミサゴ、トビ、ノスリ、チョウゲンボウ、モズ、コクマルガラス、ミヤマガラス、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヒバリ、ヒヨドリ、ムクドリ、ホシムクドリ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、カワラヒワ、ホオジロ、アオジ 計31種

| 野鳥 | 22:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sky296.blog106.fc2.com/tb.php/825-93bf8b91

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT