「 空 」

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、日々の観察記録です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

10/31-11/3 舳倉島01

10/31~11/3。

珍しく、3泊4日でのんびり舳倉へ。


この時期に数が多いミヤマホオジロ。

160320ミヤマホオジロ1
(Yellow-throated Bunting)


雄も。

160320ミヤマホオジロ2


昨シーズンと比べると、数は少なかったマヒワ。

160320マヒワ
(Eurasian Siskin)

外側大雨覆が齢の検討に役立ちますね。

この個体は雄1w。


ホシムクドリ。

160320ホシムクドリ
(Common Starling)


なんだか元気のないヒバリ。

160320ヒバリ
(Eurasian Skylark)


水場に出てきたカラアカハラ。

160320カラアカハラ
(Grey-backed Thrush)

GC斑が見られないところをみると・・・雌Adでしょうか。


上空を通過していったナベヅル。

160320ナベヅル
(Hooded Crane)

色が全然違いますが・・・やっぱりナベヅル。


海岸のアカガシラサギ。

160320アカガシラサギ
(Chinese Pond Heron)


昨シーズンはよく見かけたシベリアジュリンも、今シーズンは少なく感じました。

160320シベリアジュリン
(Pallas's Reed Bunting)


そして今回は何と言ってもこの鳥が多かった・・・

160320ヤマヒバリ3
(Siberian Accentor)

ヤマヒバリ。


滞在中、最大で同時に3羽、合計7~8羽は見た気がします。

160320ヤマヒバリ4


今回は、図鑑写真も2個体。

160320ヤマヒバリ1


毎年見たい鳥です。

160320ヤマヒバリ2





今日のオマケ・・・

島のネコ。

160320ねこ

悩ましい存在です・・・

| 野鳥 | 22:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sky296.blog106.fc2.com/tb.php/826-89959af1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT