「 空 」

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、日々の観察記録です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

3/5-7 Birding in Cat Tien 05

3/6の続き。


これは識別に悩んだ猛禽・・・

おそらく、Crested Goshawk。

160918Crested Goshawk(カンムリオオタカ)01
(カンムリオオタカ)


宿の近くに戻って来たところで、愛想の良いWhite-throated Kingfisher。

160918White-throated Kingfisher(アオショウビン)01
(アオショウビン)


どんな普通種でも・・・カワセミの仲間はやはり美しい。

160918White-throated Kingfisher(アオショウビン)02


そして昼食前、かなり暑い時間帯になってきましたが・・・

それでも、探鳥に時間を費やします。


レストランの近くでChestnut-winged Cuckooのポイントがあると言うことで、そこで待つことに。


Bronzed Drongo。

160916Bronzed Drongo(ヒメオウチュウ)01
(ヒメオウチュウ)


Greater Racket-tailed Drongoも。

160916Greater Racket-tailed Drongo(カザリオウチュウ)01
(カザリオウチュウ)

普通種ですが、この鳥もまだ良い写真を撮れてません・・・(汗


Large Woodshrike。

160916Large Woodshrike(オオモズサンショウクイ)01
(オオモズサンショウクイ)


過眼線が凛々しいです。

160916Large Woodshrike(オオモズサンショウクイ)02


Swinhoe's Minivet。

160916Swinhoes Minivet(チャイロサンショウクイ)01
(チャイロサンショウクイ)

派手な種が多いMinivetの中では、日本のサンショウクイと同様に地味な種。


雌しか見られなかった、Asian Paradise-flycatcher。

160916Asian Paradise-flycatcher(カワリサンコウチョウ)01
(カワリサンコウチョウ)


Streak-eared Bulbulはあちこちで普通に見かけます。

160916Streak-eared Bulbul(ミミジロヒヨドリ)01
(ミミジロヒヨドリ)


年末年始のベトナム遠征では写真を撮れていなかった、Green-billed Malkoha。

160916Green-billed Malkoha(オニクロバンケンモドキ)01
(オニクロバンケンモドキ)

尾羽が長い・・・美しい鳥です。


そして、諦めてレストランで食事に戻ろうとして歩いている最中に、ガイドが呼び止めます。

ガイドが指差す先には・・・Chestnut-winged Cuckoo。

160916Chestnut-winged Cuckoo(カンムリカッコウ)01
(カンムリカッコウ)

ひどい枝被りでしたが、それでも十分。

日本でも近年は記録が増えているとは言え、そう簡単に見られる鳥では無いので・・・嬉しいです。


これでこの日の午前の探鳥は終了。

午後はまた次回に・・・

| 野鳥 | 23:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sky296.blog106.fc2.com/tb.php/867-02f79314

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT