「 空 」

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、日々の観察記録です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

3/5-7 Birding in Cat Tien 06

3/6の午後。

前半は、ピックアップトラックの後ろに乗せられて、車で道を走りながら鳥を探します。

・・・が、見事にハズレ(汗

何も見られないまま時間だけが過ぎていきます。

しかも、戻る途中で車のエンジンが故障し、途中で止まってしまう始末・・・

替わりの車で助けに来てくれましたが(笑)、さすがにどうなるかと思いました^^;


そして、夕方は森から出て原野のポイントへ向かいます。

遠くの木の枝には、Common DollarbirdとThick-billed Green Pigeon。

160918Common Dollarbird and Thick-billed Green Pigeon
(ブッポウソウとハシブトアオバト)


Zebra Doveも、あちこちで見られます。

160918Zebra Dove(チョウショウバト)01
(チョウショウバト)


本命の鳥を探しますが、まだ時間帯が早いらしくなかなか見つかりません・・・

しかしついに、ガイドが遠くにいる大きな鳥影を見つけます。

Green Peafowl!

160918Green Peafowl(マクジャク)01
(マクジャク)

世界のキジ目の鳥の中でも最大と言われる鳥です。

かつ、絶滅の危機に瀕しています・・・


別の個体を探していると、次は羽の短い個体。

160918Green Peafowl(マクジャク)02

雌です。

この雌を観察している時、ガイドが急に車の後ろを指差して騒ぎ出します。


そこには・・・

160918Green Peafowl(マクジャク)03

近い距離に、Green Peafowlの雄が!!


一同、大興奮・・・

160918Green Peafowl(マクジャク)04


美しい羽をふさふさと揺らしながら、ゆっくりと歩いて行きます。

160918Green Peafowl(マクジャク)05

感動しました・・・


と、ここで満足してしまったのですが、やはり時間帯が大切なのか、この後も数羽を観察。

結局、6羽を観察することができました。



そして、夜には・・・Brown Hawk Owl。

160918Brown Hawk Owl(アオバズク)01
(アオバズク)

宿のすぐ近くで、数羽が鳴き交わしていました。

| 野鳥 | 20:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sky296.blog106.fc2.com/tb.php/868-730e0e18

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT