「 空 」

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、日々の観察記録です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Birding in North East India 01

4/30。

ディブルガルに到着し、荷物を受け取って空港から出たところでガイドがお出迎え。

すぐに車に乗り込んで、この日はすぐにTinsukiaへ移動し、ホテルにチェックインして活動終了。

と言っても、初めての土地。どうしても窓の外に目がいきます。

と言うことで、夕方と翌早朝はレストランの窓&部屋のベランダからの鳥見^^;


隣の民家の木に営巣中のBlue-throated Barbet。

161118Blue-throated Barbet(アオノドゴシキドリ)
(アオノドゴシキドリ)



樹幹をごそごそと移動している鳥・・・White-breasted Waterhen。

161118White-breasted Waterhen(シロハラクイナ)
(シロハラクイナ)

シロハラクイナって、市街地の樹冠を歩いて移動してる鳥だっけ・・・(汗


街路樹にJungle Myna。

161118Jungle Myna(モリハッカ)
(モリハッカ)


と、よく似たGreat Myna。

161118Great Myna(オオハッカ)01
(オオハッカ)

パッと見は似ている両種ですが、体色や嘴の基部の色など、良く見ると随分違う鳥ですね。


5/1。

未明までスコールのような雷雨でしたが、夜が明けた頃には止んでいました。

そして朝食後、7:30頃にはRoingに向けて出発。

川を渡るために船乗り場へ向かう途中、到着直前の湿地帯で5分ほど探鳥。

Wattled Lapwing。

161118Red-wattled Lapwing(インドトサカゲリ)01
(インドトサカゲリ)


美しいIndian Rollerも何羽か見られました。

161118Indian Roller(インドブッポウソウ)01


さらに、Indian Pond Heron。

161118Indian Pond Heron(インドアカガシラサギ)02
(インドアカガシラサギ)


綺麗な夏羽。

美しいです・・・

161118Indian Pond Heron(インドアカガシラサギ)01

ほかには、Indian Spot-billed Duckなどの姿もありました。


船着き場に着いたのが8:30。

というか、船着き場の場所がよく分からないようで、ガイドが近くの人に聞きに行ったりしている。

ガイドに聞くと、どうやらここ数日の大雨で大河が増水していて、着いた船着き場は臨時の場所とのこと。

いつもの港からなら対岸まで1時間弱で到着するが、今日はどうやら2時間かかってしまうらしい・・・

そんな状況で船出して大丈夫なのか・・・と不安になりながらも、乗るしかありません(汗


船が出るまで30分程時間があったので、船着き場周辺で散策。

ここにもGreat Myna。

161118Great Myna(オオハッカ)02
(オオハッカ)


そして、こんなところにこんな鳥が・・・

Spotted Owlet!

161118Spotted Owlet(インドコキンメフクロウ)01
(インドコキンメフクロウ)


この辺りではごく普通に見られるようですが、やっぱりフクロウを見られると嬉しい。

161118Spotted Owlet(インドコキンメフクロウ)05


Great Mynaと睨み合い。

161118Spotted Owlet(インドコキンメフクロウ)02


この木のウロがお気に入りの様子。

161118Spotted Owlet(インドコキンメフクロウ)03


眠そう・・・

161118Spotted Owlet(インドコキンメフクロウ)06


2羽で羽繕い。

161118Spotted Owlet(インドコキンメフクロウ)07


フクロウを見ているだけで出発する時間に。

船に乗り込みます・・・

| 野鳥 | 23:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sky296.blog106.fc2.com/tb.php/885-2be90af8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT