「 空 」

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、日々の観察記録です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Birding in North East India 02

今日は5/1の続きから。

船に乗り込み、ワクワクしながら出航。

ガイドが乗り遅れそうになりますが、船に飛び乗りセーフ・・・(汗


いつもならいきなり本流なのですが、増水のおかげで臨時の港は支流の河岸。

出発から20分くらいは支流を進みますが、鳥影はCitrine Wagtailが1羽見られただけ。


本流に入ると、対岸がものすごーく遠くに見えるほど遠い・・・

30分以上、ほとんど何も見られないまま船は進みます。


と、慣れない航路のせいか、途中で船が中州にぶつかりそうになります。

その時、ぶつかりそうになった中州から飛び出した1羽の大型の鳥。

一瞬、「Pond Heron?」と思ったのですが、何かが違う。

とりあえずカメラを向けてシャッターを押します。

そして、画像を確認して走る衝撃。

Bengal Florican!!!!

Bengal Florican(ベンガルショウノガン)01
(ベンガルショウノガン)

同行者のNさんは、飛び立つ前の姿もバッチリ撮っておられて羨ましい限り。。

今回の旅ではこの世界的珍鳥と出会えるとは思っておらず、ガイドですら“Rarest Bird!!”と大興奮でした。


そしてその直後、遙か彼方の河岸に猛禽がいるのを発見。

とにかく遠くて陽炎がもやもやでしたが、それが何かは分かりました・・・

Red-necked Falcon!

Red-necked Falcon(アカガシラチョウゲンボウ)01
(アカガシラチョウゲンボウ)

しかも2羽。


しかし遠すぎますね(汗

Red-necked Falcon(アカガシラチョウゲンボウ)02

これも見るのが難しいようで、ガイドが驚いてました。


さらに、Spot-billed Pelican。

Spot-billed Pelican(ホシバシペリカン)01
(ホシバシペリカン)


そして、到着直前には船の真上を旋回する大きな猛禽・・・

Himalayan Vulture!

Himalayan Vulture(ヒマラヤハゲワシ)01
(ヒマラヤハゲワシ)


迫力ありすぎ・・・

Himalayan Vulture(ヒマラヤハゲワシ)02


こちらはまだ若い個体。

Himalayan Vulture(ヒマラヤハゲワシ)03


オマケにOriental Honey Buzzardも。

Oriental Honey Buzzard(ハチクマ)01
(ハチクマ)


到着した港には、たくさんのHouse Crow。

House Crow(イエガラス)01
(イエガラス)


たくさんいます。

House Crow(イエガラス)02


Black Drongoの姿も。

161120Black Drongo(オウチュウ)
(オウチュウ)


この日はMishimi Hillsまで移動の予定ですが・・・まだまだ長い道のりです。

| 野鳥 | 22:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sky296.blog106.fc2.com/tb.php/886-c7181403

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT