「 空 」

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、日々の観察記録です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Birding in North East India 07

Mishimiの鳥たち。

今日は、お待ちかね?のムシクイ類etc.です。

枚数が多いのでご容赦を・・・

まずはBush Warblerから。

Brown-flanked Bush Warbler。

170121Brown-flanked Bush Warbler(タイワンコウグイス)01
(タイワンコウグイス)

と言っても、この枝被り・・・(汗

これ以上の条件では観察できず。


次からは、Phylloscopus属。

これもひどく被ってますが・・・Tickell's Leaf Warbler。

170121Tickells Leaf Warbler(キバラムシクイ)01
(キバラムシクイ)

日本的珍鳥・・・私はまだ国内で見ていません。


Buff-barred Warbler。

170121Buff-barred Warbler(チャバネムシクイ)01
(チャバネムシクイ)


英名どおり、翼帯がバフ色がかっているのは分かりやすい特徴。

170121Buff-barred Warbler(チャバネムシクイ)03

そして、和名のチャバネって・・・(汗


Ashy-throated Warbler。

170121Ashy-throated Warbler(キゴシムシクイ)01
(キゴシムシクイ)

頭部だけモノクロ写真になってしまったようなコントラストが印象的なムシクイです。


どんどん行きます・・・

Greenish Warbler。

170121Greenish Warbler(ヤナギムシクイ)01
(ヤナギムシクイ)


あちこちで囀っていました。

170121Greenish Warbler(ヤナギムシクイ)03


この個体は協力的だったので・・・図鑑写真を。

170121Greenish Warbler(ヤナギムシクイ)02


数の多かったBlyth's Leaf Warbler。

170121Blyths Leaf Warbler(ヒマラヤムシクイ)01
(ヒマラヤムシクイ)


ハッキリと太い眉斑、オレンジ色の下嘴が印象的。

170121Blyths Leaf Warbler(ヒマラヤムシクイ)02


後ろ姿も。

170121Blyths Leaf Warbler(ヒマラヤムシクイ)03


翼や尾羽の黄色味も強いですね。

170121Blyths Leaf Warbler(ヒマラヤムシクイ)04



Yellow-vented Warbler。

170121Yellow-vented Warbler(キムネムシクイ)01
(キムネムシクイ)

腹以外はかなり黄色味が強く、頭央線も目立ちます(写真では分かりづらいですが)。


Grey-hooded Warbler。

170121Grey-hooded Warbler(ハイガシラモリムシクイ)01
(ハイガシラモリムシクイ)


頭~背のグレーと、その他の濃い黄色味が印象的なムシクイです。

170121Grey-hooded Warbler(ハイガシラモリムシクイ)02

これくらい特徴的だと、間違えなくて良いですね。


続いてAbroscopus属・・・

Black-faced Warbler。

170121Black-faced Warbler(カオグロムシクイ)01
(カオグロムシクイ)

バードウェーブに混じることが多く、よく見かけました。


この顔つきなので、他のムシクイと間違えることはありませんね^^;

170121Black-faced Warbler(カオグロムシクイ)02


Yellow-bellied Warbler。

170121Yellow-bellied Warbler(マミジロムシクイ)
(マミジロムシクイ)

この種は標高の低い場所で見かけました。

グレーの顔に黄色い腹、茶色味の強い上面。

ちょっと変わった配色のムシクイです。


これも難しい・・・Seicercus属。

Whistler's Warbler。

170121Whistlers Warbler03


尾羽を開くと、外側の白色部が分かります。

170121Whistlers Warbler01


頭央の灰色味が弱く、頭側線が目先でハッキリしないのでWhistler's、と思ってます。

170121Whistlers Warbler04


こちらはChestnut-crowned Warbler。

170121Chestnut-crowned Warbler(クリガシラモリムシクイ)01
(クリガシラモリムシクイ)

この地域のSeicercus属で頭頂が茶色なのはこの種だけなので、間違えませんね・・・


最後はTesia。

予想通りの手強さで、写真はあんまりですが・・・

Grey-bellied Tesia。

170121Grey-bellied Tesia(キマユコビトサザイ)01
(キマユコビトサザイ)

見ての通りのピンボケですが・・・(汗

速すぎて、ファインダーに入れるのがやっと。。


Chestnut-headed Tesia。

170121Chestnut-headed Tesia(クリガシラコビトサザイ)02
(クリガシラコビトサザイ)

こちらも同じく・・・(汗


今回見たかったTesia3種の中では、Chestnut-headedが一番見たかった種。

170121Chestnut-headed Tesia(クリガシラコビトサザイ)01

じっくり観察できて良かったです。

Slaty-bellied Tesia(クロハラコビトサザイ)も見られたのですが、撮影できず。

またの機会にチャレンジしなくては。

しかし、Tesiaの体型はかわいすぎます・・・・


ムシクイ類、一気に片付けましたが・・・間違い等があればご指摘下さい^^;

| 野鳥 | 21:56 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

すばらしいムシクイ図鑑

インドのムシクイはややこしいので、これだけきれいに写真で見せてもらいとても勉強になります。特にWhistler'sの外側尾羽の白が気に入ってます。Black-facedもいい顔してますね!

| indoburung11 | 2017/01/28 00:54 | URL |

>indoburung11さん
インドもムシクイは難しいですよね・・・
現地ではほとんどガイドの言うことを鵜呑みにしていましたが、後で図鑑を読んで識別し直していました。
次はフジイロムシクイを見たいです!

| Tommy | 2017/02/01 00:07 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sky296.blog106.fc2.com/tb.php/893-968c5b66

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT