「 空 」

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、日々の観察記録です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Birding in North East India 13

今日はツグミ類から。

まずは、旅の目的だった1種、Purple Cochoa。

170204Purple Cochoa(ムラサキミヤマツグミ)01
(ムラサキミヤマツグミ)

夕方、そろそろ探鳥を終了しようかという時間帯になって観察できました。


Cutiaを見た直後でした・・・

170204Purple Cochoa(ムラサキミヤマツグミ)04


なかなか、全身を近くで観察できず。

170204Purple Cochoa(ムラサキミヤマツグミ)03


同行者はバッチリ撮影できていたのですが、私の写真はこんなのだけ・・・(汗

170204Purple Cochoa(ムラサキミヤマツグミ)02


翌日も見られたのですが、やっぱり横を向いてくれない・・・

170204Purple Cochoa(ムラサキミヤマツグミ)05

なんて、贅沢言ってちゃいけませんね。。

実に魅力的な鳥でした。


お次は、White-browed Shortwing。

170204White-browed Shortwing(コバネヒタキ)01
(コバネヒタキ)

台湾で見ていましたが、撮影できていなかったので・・・

しかしshyで、藪からほとんど出てきませんでした。


ShortwingはGould'sも狙っていたのですが観察できず。

Rusty-belliedは見ただけに終わりました。


そしてお次も狙いの1種。

Golden Bush Robin。

170204Golden Bush Robin(キンイロヒタキ)01
(キンイロヒタキ)

美しい雄。


こちらは雌。

170204Golden Bush Robin(キンイロヒタキ)03

雌は一瞬だけで、すぐに姿を消しました。


今回は見るのが難しいと思っていただけに、見られた時は嬉しかったです。

170204Golden Bush Robin(キンイロヒタキ)02


Plumbeous Water Redstart。

170204Plumbeous Water Redstart(カワビタキ)01
(カワビタキ)


滑らかな尾羽の動きがたまらないです。

170204Plumbeous Water Redstart(カワビタキ)02

国内でも記録のある鳥、見に行きたいな-・・・



White-capped Water Redstart。

170204White-capped Water Redstart(シロボウシカワビタキ)01
(シロボウシカワビタキ)


いる場所に行けば普通種。

でも、美しいだけに見たかった鳥。

170204White-capped Water Redstart(シロボウシカワビタキ)02


日本的珍鳥、Blue-fronted Redstart。

170204Blue-fronted Redstart(ルリビタイジョウビタキ)01
(ルリビタイジョウビタキ)

Mishimiではそれほど個体数は多くないようで、1度だけしか見られませんでした。

この鳥が飛島などで記録されているのには驚きます。。


今日の最後は・・・

低標高地で見た、Blue Rock Thrush。

170204Blue Rock Thrush(イソヒヨドリ)
(イソヒヨドリ)

日本に生息する亜種と違い、赤い部分がありません。

今回は一度だけしかチャンスはありませんでしたが、もっと見たかった鳥です。



| 野鳥 | 01:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sky296.blog106.fc2.com/tb.php/900-b0f9df95

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT