「 空 」

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、日々の観察記録です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

8/10-18 Birding in Mt. Arfuk (West Papua) 06 -Black Sicklebill-

8/14。

朝4時に起きるものの、体調は昨晩とあまり変わりはありません。

多少はマシな気もしますが・・・

この日は、メンバー3人のうち体調があまり良くない2人と元気な1人で別行動することに。

私はもちろん、体調があまり良くない組(汗


食欲がないので、朝食もろくに食べないまま5時に出発します。

この日の朝の狙いは・・・Black Sicklebill。

キャンプからハイドまでは、アップダウンの少ない道をゆっくり歩いて30分程度。

それでも、体調の悪い私にはかなり堪える。胃腸もまともに機能せず、立っているのがやっとな状態。

なんとかハイドに到着するも、フラフラで吐きそうな程気分が悪い。

それでも無理矢理三脚を立て、座って待ちます。


狙いの鳥は・・・6:00頃にやって来ました。

Black Sicklebill(オナガカマハシフウチョウ)01
(オナガカマハシフウチョウ)

Black Sicklebill!


どんなに体調が悪くても、こんな鳥を目の前にした私は・・・やはりその姿を目に焼き付け・・・

Black Sicklebill(オナガカマハシフウチョウ)02

そしてシャッターを切っていました・・・(汗


弾けるような特徴的な声が、森に響きます。

Black Sicklebill(オナガカマハシフウチョウ)04


ディスプレイの一環なのか、時折、翼を持ち上げてこんなポーズを。

Black Sicklebill(オナガカマハシフウチョウ)05

やっぱり尾羽の長さが尋常じゃありません。


彼にとって、この場所が踊り場。

Black Sicklebill(オナガカマハシフウチョウ)06

翼を持ち上げたまま、幹を移動したりもします。


そして・・・ダンス。

Black Sicklebill(オナガカマハシフウチョウ)07

こちらを向いてくれませんでしたが・・・翼を振り上げて一本の棒のように・・・


そしてくねくね動きます。

Black Sicklebill(オナガカマハシフウチョウ)09


体調を悪いのを忘れて・・・とはいきませんでしたが、少なくとも忘れそうになるくらいの光景でした。

Black Sicklebill(オナガカマハシフウチョウ)10

小一時間ほど観察し、キャンプへと戻ります。

鳥を見て精神的に回復したのか・・・早朝よりは多少、体調もマシになっていました(汗


帰り途中、遠くの枝にもBlack Sicklebillの姿。

Black Sicklebill(オナガカマハシフウチョウ)11

シルエットだけでこの貫禄。

この日の朝のことを、私は一生忘れないでしょう・・・(汗


キャンプに戻る途中、Vogelkop Bowerbirdのハイドにも入りますが、鳥は見られず。

キャンプに戻り、この日の午前はひたすら寝て体調回復に努めました・・・

| 野鳥 | 19:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sky296.blog106.fc2.com/tb.php/929-d79f15b3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT