「 空 」

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、日々の観察記録です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

8/10-18 Birding in Mt. Arfuk (West Papua) 09

8/15の続き。

下山途中、ガイドが何かの巣を見つけた模様。

見てみると・・・Canary Flyrobin。

Canary Flyrobin(パプアオリーブヒタキ)02
(パプアオリーブヒタキ)

割と遠く、しかも小さいこの巣を見つけられるのが不思議でなりません・・・(汗


登りでも見られたYellow-billed Lorikeet。

Yellow-billed Lorikeet(タカネインコ)02
(タカネインコ)


こちらも同様に・・・Mottled Berryhunter。

Mottled Berryhunter(フイリモズヒタキ)02
(フイリモズヒタキ)


Vogelkop Scrubwrenも、ようやく特徴のアイリングが何となく分かる写真が撮れました・・・

Vogelkop Scrubwren?(アルファクヤブムシクイ)02
(アルファクヤブムシクイ)


昼頃になると、雲行きが怪しくなってきます。

やはり今日も午後は雨か・・・と、思い、足早に下山していきます。

枯れ沢まで戻ったところで、Bar-tailed Cuckoo Dove。

Bar-tailed Cuckoo Dove(ハシグロオナガバト)02
(ハシグロオナガバト)


Bar-tailed Cuckoo Doveを観察していると、ガイドが、“Supurb Bird-of-Paradise!”と・・・

ガイドの指す樹上では、確かに鳥影がありますが、目立つ場所にはなかなか出てきません。

そして、飛び出したのは・・・

Superb Bird of Paradise(カタカケフウチョウ)01
(カタカケフウチョウ)

本当にSupurb Bird-of-Paradise!


しかし、写真はこれだけ・・・(汗

Superb Bird of Paradise(カタカケフウチョウ)02

カタカケフウチョウと言えば、あの何とも言えないダンスが有名。

いつかカタカケフウチョウのダンスも見なければなりませんね・・・

今回は、その姿を拝めただけでも幸運と思わなければ。


Guest Houseに戻って来たのは13:30頃。

1時間ほど休憩しても雨はパラつく程度で強くならないので、残り時間をMagnificent BoPのハイドで過ごすことに。

この日は、Rusty Mouse Warblerが何度か出てきました。

Rusty Mouse Warbler(ネズミムシクイ)02
(ネズミムシクイ)

と言っても、写真はこの程度なわけですが・・・(汗


そして、肝心のMagnificent Bird of Paradiseも愛想悪く・・・

Magnificent Bird of Paradise(キンミノフウチョウ)10
(キンミノフウチョウ)

まともに姿を見せてくれたのはこのワンチャンス。

これにてこの日の探鳥も終了。


気付けば、探鳥に使える時間は、最終日の午前を残すのみ。

あっという間に時間は過ぎていきます・・・

| 野鳥 | 22:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sky296.blog106.fc2.com/tb.php/932-d19ae47f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT