「 空 」

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、日々の観察記録です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

10/2 大授搦

10/2。

せっかく秋の北九州に来たなら・・・と思って向かった先は、大授搦。

国内屈指のシギチの渡り中継地です。


ダイゼン、ハマシギ、オバシギ、トウネン・・・多くのシギチの中から、色々と探していきます。

この日、皆さんが探していたのは・・・

170814カラフトアオアシシギ2
(Nordmann's Greenshank)

カラフトアオアシシギ!

冬羽への換羽が進んでいます。


しかも、探していると・・・まさか複数・・・?

170814カラフトアオアシシギ1

この写真だけで3羽いるのが分かりますが、この時、別の1羽も観察できていたので、少なくとも私の周辺だけで4羽。

カラフトアオアシシギが4羽同時に・・・こうなるともう、他のシギはほとんど私の目にとまりません(汗

しかし、幸せな時間はあっと言う間に過ぎ、満潮時刻が近づきます。


キリアイ。

170814キリアイ1
(Broad-billed Sandpiper)

こちらも冬羽への換羽中。


オオメダイチドリJ。

170814オオメダイチドリ1
(Greater Sand Plover)


また潮が引きはじめるタイミングで、カラフトアオアシシギを観察しますが・・・逆光気味。

170814カラフトアオアシシギ3


11時を過ぎ、潮も引いてかなり暑くなってきたので・・・撤収して近くのハス田へ。

タカブシギが多く、ウズラシギ、セイタカシギ、アオアシシギ、ヒバリシギなどが混じります。

そして、もう帰ろうかという時に・・・

170814ヨーロッパトウネン2
(Little Stint)

一瞬、ヒバリシギかと思うような体型ですが・・・ヨーロッパトウネン。

自力で見つけられたのは久々。


1泊2日の強行な九州遠征でしたが、行って良かった。

大授搦にはまた行きたくなりました・・・できることなら、年に1回くらい行きたい場所です。



FN(10/2 東与賀町大授搦、白石町)
カルガモ、ハシビロガモ、コガモ、キジバト、カワウ、アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、コサギ、バン、ムナグロ、ダイゼン、コチドリ、シロチドリ、メダイチドリ、オオメダイチドリ、セイタカシギ、タシギ、オグロシギ、ダイシャクシギ、ホウロクシギ、アカアシシギ、コアオアシシギ、アオアシシギ、カラフトアオアシシギ、クサシギ、タカブシギ、キアシシギ、ソリハシシギ、イソシギ、キョウジョシギ、オバシギ、コオバシギ、トウネン、ヨーロッパトウネン、ヒバリシギ、ウズラシギ、サルハマシギ、ハマシギ、キリアイ、セグロカモメ、クロハラアジサシ、ミサゴ、トビ、ハヤブサ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヒバリ、ツバメ、ヒヨドリ、スズメ、キセキレイ、ハクセキレイ、セグロセキレイ 計55種

| 野鳥 | 21:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sky296.blog106.fc2.com/tb.php/947-512ffdf8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT