「 空 」

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、日々の観察記録です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

12/29-1/3 Birding in Sri Lanka 10

12/31、Udawalawaの続き。

空抜けですが・・・Crested Hawk Eagle。

Crested Hawk Eagle(カンムリクマタカ)01
(カンムリクマタカ)

冠羽がカッコイイ・・・


先日、自信を失ったマミジロタヒバリ類・・・

これもきっとPaddyfield Pipit。

Richards Pipit(マミジロタヒバリ)01
(ヒメマミジロタヒバリ)


やっぱり、Richard'sと比べるとやや尾羽が短いような?

Richards Pipit(マミジロタヒバリ)02


Indian Robin。

Indian Black Robin(インドヒタキ)01
(インドヒタキ)

雌でしょうか。


インドでは広く分布しているようです。

数は多かったですが、どうもスッキリ写真を撮られたくないようで・・・(汗

Indian Black Robin(インドヒタキ)02


Ashy Prinia。

Ashy Prinia(シロハラハウチワドリ)01
(シロハラハウチワドリ)

こちらもほぼインド全域に生息しています。


頭掻き・・・

Ashy Prinia(シロハラハウチワドリ)02


Malabar Pied Hornbillの群れにも遭遇。

Malabar Pied Hornbill(カササギサイチョウ)01
(カササギサイチョウ)


30羽くらいはいたでしょうか。

サイチョウ類がこんな感じで群れるのは初めて見ました・・・

Malabar Pied Hornbill(カササギサイチョウ)02


翼上面。

Malabar Pied Hornbill(カササギサイチョウ)03


インドでも分布に偏りがあるようです。

Malabar Pied Hornbill(カササギサイチョウ)04



ここでもBrown Shrike。

Brown Shrike(アカモズ)02
(アカモズ)


数が多いGreen Bee-eater。

Green Bee-eater(ミドリハチクイ)01

綺麗だし愛想良いしたくさんいるし・・・見ていて飽きません・・・


Red-wattled Lapwing。

Red-wattled Lapwing(インドトサカゲリ)
(インドトサカゲリ)

東南アジアまで広く分布している広域種。


こちらは、日本でも記録のある・・・Pallied Harriar!

Pallied Harrier(ウスハイイロチュウヒ)01
(ウスハイイロチュウヒ)

東欧~中央アジア辺りで繁殖する本種ですが、スリランカも越冬地なんですね。


私は国内で見ていなかったので、これがライファー。

Pallied Harrier(ウスハイイロチュウヒ)02


今日の最後は地味に・・・Large-billed Crow。

Indian Jungle Crow01
(ハシブトガラス)

はい、ハシブトガラスです^^;

ここに生息しているのは、インドに分布するIndian Jungle Crowと呼ばれる亜種。


しかし、森じゃなくともこんなに鳥が多くて近くて見やすいんですね・・・

そんなUdawalawa、まだ続きます

| 野鳥 | 23:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sky296.blog106.fc2.com/tb.php/990-cea1abad

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT