「 空 」

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、日々の観察記録です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2/12 ユキホオジロ2

今日は前回の続き、2/12のユキホオジロ・・・

前回、既に10枚以上の写真を貼っているので、もう見飽きた方はスルーしてください(汗

今日も無言で貼り続けます・・・



ユキホオジロ17
(Snow Bunting)


ユキホオジロ19


ユキホオジロ20


ユキホオジロ21


ユキホオジロ22


完全に雪だるま・・・

ユキホオジロ23


ユキホオジロ24


ユキホオジロ25


ユキホオジロ27


ユキホオジロ28


ユキホオジロ29


ユキホオジロ30


ユキホオジロ31


ユキホオジロ32


もう・・・お腹いっぱいです・・・

それでもまた出会いたい鳥ですね。

≫ Read More

| 野鳥 | 21:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2/12 ユキホオジロ1

2/12。

この日は朝だけ雪の予報。

と言うことで・・・雪景色の中のユキホオジロを狙って出かけてみました。


結果は・・・雪は決して多くなく、地面にうっすら被った程度。

それでも、雪の無いときと比べると遙かに良い雰囲気。


その愛らしい姿を2回に分けてお届けします(汗

ユキホオジロ01
(Snow Bunting)


ユキホオジロ02


ユキホオジロ03


ユキホオジロ04


ユキホオジロ05


ユキホオジロ06


ユキホオジロ07


ユキホオジロ08


ユキホオジロ09


ユキホオジロ10


ユキホオジロ11


ユキホオジロ12


ユキホオジロ13


ユキホオジロ14


ユキホオジロ15


ユキホオジロ16


無言で貼り続けましたが・・・

次回も続きますので、もう少しお付き合い下さい(汗

しかし、雪の写真はホワイトバランスが難しいですね・・・画像処理しながら痛感しました。

| 野鳥 | 21:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2/5 Solitary

2/5。

この日はアオシギ探し。


1時間ほどで見つかりました。

アオシギ1
(Solitary Snipe)


雨が降ってましたが、近い場所にいたのでゆっくり観察。

アオシギ2


何度見てもいい鳥です。

アオシギ3

しかし、今シーズンはまだ姿を見られておらず・・・

シーズン中、どうにか1回くらいはその姿を見たいですね。


アオシギを見た後は、既に何度もご紹介しているケアシノスリ。

ケアシノスリ1
(Rough-legged Buzzard)


着地。

ケアシノスリ2


昨シーズンのこの個体は、実に愛想の良い幼鳥でした。

ケアシノスリ5


しばらく成鳥を見ていたいので、また成鳥の飛来にも期待したいです。

ケアシノスリ6

| 野鳥 | 11:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2/4 ユキホオジロなど

2/4。

私は能登方面へ向かいました・・・


行きすがら、コハクチョウの群れの中にシジュウカラガン。

シジュウカラガン2
(Cackling Goose)

保護政策が功を奏し、確実に国内への飛来数が増加しているようで・・・

県内での観察記録も、少しずつ増えてくると良いのですが。


すぐ近くの畦に降りていたチュウヒ。

チュウヒ
(Eastern Marsh Harrier)

雌Adでしょうか。


昨シーズンは、この群れを見るために何度かこの地を訪ねました。

ユキホオジロ6
(Snow Bunting)

ユキホオジロ。

県内で10羽を超える群れを観察できることは珍しいので・・・

ここぞとばかりに多くの個体を観察しました。


A:雄

ユキホオジロ2


B:雌

ユキホオジロ3


翼のパターンも。

ユキホオジロ4


地面に落ちている草(種子や根?)を食べていました。

ユキホオジロ5


C:雄

ユキホオジロ7

肩羽の軸斑はやや尖ってますが・・・


D:雄

ユキホオジロ10


翼下面のパターンは雌雄識別には有用です。

ユキホオジロ8


最後の1枚はオマケ・・・^^;

ユキホオジロ9



あと、夜は帰宅途中にヤマシギ探索・・・

ヤマシギ5
(Eurasian Woodcock)

| 野鳥 | 23:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

1/29-30 沖縄本島

1/29~30。

1泊2日で沖縄本島へ。


結果的には、目的の鳥は見られず・・・ぶらぶらとするだけになってしまいましたが(汗

シロガシラ。

180103シロガシラ
(Light-vented Bulbul)


水路では、何やら争っているタシギ。

タシギ
(Common Snipe)


セッカどまりなセッカ。

セッカ
(Zitting Cisticola)


ムネアカタヒバリ。

ムネアカタヒバリ1
(Red-throated Pipit)


ツメナガセキレイ。

ツメナガセキレイ2
(Yellow Wagtail)

キマユと・・・


マミジロ。

ツメナガセキレイ3


(多分)チュウジシギ。

チュウジシギ
(Swinhoe's Snipe)


こちらはジシギsp.

ジシギsp

上とは別個体。


ヒバリシギ。

ヒバリシギ
(Long-toed Stint)

国内だと、沖縄以外では冬羽を見る機会は多くありません。


サシバ。

サシバ1
(Grey-faced Buzzard)


海岸では・・・

ヨーロッパトウネン。

ヨーロッパトウネン
(Little Stint)


シマアジ。

シマアジ
(Garganey)


クロツラヘラサギ。

クロツラヘラサギ
(Black-faced Spoonbill)

≫ Read More

| 野鳥 | 23:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新年


あけましておめでとうございます。

180102イヌワシ
(Golden Eagle)

ありがちですが、戌年と言うことでイヌワシ。


今年はもう周回遅れ寸前のブログの更新を、少しでもマシにしたいです・・・

って、去年も同じ様なことを書いていた気がしますが(汗


今年もどうぞよろしくお願いいたします。

| 野鳥 | 23:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

1/22 エナガ

1/22。

金沢市内の河川敷で・・・

エナガの群れ。

エナガ02
(Long-tailed Tit)


雨の中でしたが・・・

エナガ03


その可愛らしさに変わりは無く・・・

エナガ05


しばらく見てました^^;

エナガ06


巷ではシマエナガが人気ですが、エナガももっと人気があっていいと思うんです・・・

エナガ07


あざとくポーズまで・・・(汗

エナガ08


図鑑的な写真も。

エナガ11


あと、この日もコウライアイサに会えました。

コウライアイサ3
(Scaly-sided Merganser)

越冬してましたが、見られるかどうかは運次第なので・・・

やはり見られると嬉しいですね。

| 野鳥 | 23:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

1/21

1/21。

この日は加賀方面での探鳥。

まずは山へ・・・


アオシギを探していたのですが、先に見つかったのはトラツグミ。

トラツグミ1
(Scaly Thrush)


越冬個体の数がさほど多いわけではないので・・・見られるとちょっと嬉しいです。

トラツグミ2


少し距離がありましたが、意中の鳥も見られました。

アオシギ2
(Solitary Snipe)

アオシギ。

好きな鳥なので、毎冬この鳥を求めて山へと出かけます・・・


その後は農地に移動して・・・

ハクガン。

ハクガン3
(Snow Goose)

国内への飛来数が増加している影響か、県内で見かける機会も年々増えているような・・・


一心不乱に二番穂を食べてました。

ハクガン1

場所によっては害鳥・・・という意味も分かります。


しかし、幼鳥でも美しい・・・

図鑑写真。

ハクガン2


そしてこの時、もう1種県内では珍しいガンが飛来していました。

シジュウカラガン。

シジュウカラガン
(Cackling Goose)

私は県内で見たのはこれが初めてかも・・・

こちらも年々、国内への飛来数が増加しています。

ハクガンにしてもシジュウカラガンにしても、保護の取組が実を結んで・・・嬉しいことです。

今季もまた、飛来してくれるでしょうか。


帰り際に、11月から滞在中のケアシノスリ幼鳥。

ケアシノスリ
(Rough-legged Buzzard)

この日は遠方から見に来られていた方が多く、少しだけ観察して引き上げました。

≫ Read More

| 野鳥 | 23:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

1/15 河北潟

1/15。

この日も雪でした・・・

河北潟も一面の雪景色。


タゲリ。

タゲリ1
(Northern Lapwing)


ヒバリに・・・

ヒバリ1
(Oriental Lark)


ツグミ・・・

ツグミ1
(Dusky Thrush)

どの鳥も、餌探しに必死です。

このツグミは雪を掘ってました・・・


ハクセキレイ。

ハクセキレイ1
(White Wagtail)


雪が似合いますね。

ハクセキレイ2

≫ Read More

| 野鳥 | 23:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

1/14 冬景色

スリランカを紹介しているうちに、更新が1年遅れになる寸前に・・・(汗

少しペースアップしていきます

(というより、鳥見の回数が少なくなってるだけという噂が・・・)


1/14。

私は関東からの知人と一緒に、能登方面へ車を走らせました。

しかし、この日は天候が悪くて吹雪・・・(汗


そんな中、立ち寄った海岸でミヤコドリ。

ミヤコドリ5
(Eurasian Oystercatcher)

近年では、県内の海岸でも少数が越冬するようになってきました。


飛翔も・・・

ミヤコドリ2


図鑑写真。

ミヤコドリ6

アイリングや嘴の色を見る限り、成鳥でしょうね。


結局、この日は目的の鳥にはフラれましたが・・・(汗

アトリの群れを見つけて、雪景色と一緒に楽しんでました。

アトリ3
(Brambling)


なんだか雰囲気ある1枚。

アトリ1


群れでの飛翔も迫力があります。

アトリ2


雪の中のポツンと浮かぶ、カワラヒワ。

カワラヒワ1
(Oriental Greenfinch)


帰路の途中で・・・雪を積もらせて眠るホシハジロ。

ホシハジロ
(Common Pochard)


結局、牡蠣を食べて、能登を満喫して帰りました・・・^^;

| 野鳥 | 22:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT